水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:生きもの情報( 647 )

ボランティア報告 巣箱の中身は?

皆さまこんにちは、ヨシダです。

さて、昨日はボランティアさんと施設の周りにかけてある鳥の巣箱の掃除をしました。

その内の1つは、今年の4月にシジュウカラが使っていたものです。
当時はカメラマンさんから大人気で、巣箱から顔を出す姿にメロメロでした。
詳しくはこちらへ
http://mkawasemi.exblog.jp/23122427/
d0121678_18293306.jpg
そして、中を開けてみると・・・・
d0121678_18360862.jpg
ちゃんと巣が残っていました!

シジュウカラの巣は、巣箱の底にはコケを使い、卵を温める所には動物の毛を使います。
この巣も下にはコケが敷き詰められ、その上には犬の毛のような物がありました。
これは暖かそう。

また、巣箱には冬の寒い時期になると、生きもの達が越冬のため入っていることがあります。
この巣箱にもいました。それがコチラ
d0121678_18482970.jpg
セグロアシナガバチです。
寒いため動きがノロノロでした。
寒い中ごめんよ・・・

この子たちは作業後に巣箱に戻しておきました。


最後は、ボランティアさんと協力して、外した巣箱を元の場所に戻します。
d0121678_19080714.jpg
シジュウカラが巣を作った巣箱は展示に利用するため、別の巣箱をとりつけます。
この巣箱はボランティアのイリエさんが新しく作って下さったものです。
この新築物件、シジュカラが気に入ってくれるでしょうか。

巣箱を利用するシジュウカラを楽しみに待ちたい思います。
ではでは~






[PR]
by kawasemiblog | 2017-01-26 19:16 | 生きもの情報 | Comments(0)

水元公園野鳥情報・総本家(ベニマシコ IN)

皆さんこんにちは。

コクがあるものが食べたいと感じているサトーです。


さっき雪降りましたね。
サムイ。

寒いけれどもカワセミは来てます。
本日は13時30時点で6回飛来してます。


さて、
一昨日ボランティアさんと公園内の野鳥調査をしました。

その際に見られた野鳥情報をお届けします。
まずはこの鳥からです。


d0121678_13360982.jpg



















カワウです。
超・巨大なブルーギルを飲み込もうとしてました。

そうだ、外来種を食べるのだ。


しかしブルーギルは体の幅がかなりあるので、
結局飲み込めませんでした。

ちゃんとそれくらい予期してチャレンジして欲しいものです。

d0121678_13361095.jpg



















水元かわせみの里からすぐの水辺で、
ベニマシコがいました。

もっと赤い個体がいたのですが、
写真上手くとれませんでした。


水辺に生えるセイタカアワダチソウの実を食べていました。

それだけでなく、
動物の体にくっついて運ばれる、
ヒナタイノコヅチも食べていました。

これは新発見。


風にのって運ばれるタネや、
動物にくっついて運ばれるタネは、
実自体にあまり栄養が無いです。

でもベニちゃんはこういう実を一生懸命食べます。
いじらしいなぁ。


d0121678_13361006.jpg





















今年はヤマガラも見られます。
地面に落ちたエゴノキの実をとり、
あしに挟んでつついて食べていました。
かわゆい。




d0121678_13360754.jpg



















シメ。

グリーンプラザ近くにある、
ヒミツの水飲み場で水を飲んでました。


木の間にある穴などにたまった水は、
野鳥にとっては貴重なオアシスです。


ボランティアさんとのんびり2時間観察しただけで、
30種類以上の鳥が見られました。


皆さんも是非、
身近な生きものさがししてみて下さい。



ではまた。

[PR]
by kawasemiblog | 2017-01-14 13:51 | 生きもの情報 | Comments(0)

タシギ in GAMADA

皆さんこんにちは。

昨日も帰宅後に、
サトウの切り餅をお汁粉でいただいたサトーです。

こんなに消費しているのだから、
サトウからオファーこないかしら。


さて、
今日は寒いですね。

この寒空の下、
ちょっとだけ野鳥撮影に行ったところ、
こんな鳥がいました。

d0121678_11191425.jpg



















タシギです。ガマ田にいました。


d0121678_11205079.jpg




















一生懸命泥の中の生きものを捕食しようとしていました。

立派なくちばしは、
このように使われるのですね。

羽の色もヨシ原にマッチしていて、
かなり見つけにくいです。


ナイス進化。


その他、
公園内にはウソやヨシガモ、カンムリカイツブリなど、
色々見られましたよ。


今日は凍死するレベルに寒いですが、
皆さんも野鳥観察に来てください。


きょうはこれまで。


ではまた。

[PR]
by kawasemiblog | 2017-01-06 11:26 | 生きもの情報 | Comments(0)

明けましておめでとうございます!&野鳥情報2017

皆さま

明けましておめでとうございます。
年男のサトーです。

今年の目標は「悪玉コレステロールを減らす」です。

ただ、昨日、一昨日の2日間で、
「サトウの切り餅」一袋丸々食べてしまったので、
この目標はもはや「画餅」ですな。


新年一発目から、
オヤジくさいはじまりとなりましたが、
今年もお付き合い願えればと思います。


さて、
今年一発目はやはり野鳥情報から。

カワセミは今時点で10回ほど来ております。
年が明けても相変わらず好調です。


アオバトはもう飛んで行ってしまった模様です。
残念。

アトリは引き続きスズメ感覚で見られます。

d0121678_15025313.jpg






















よく観察していると、地面に降りて木の実を食べています。
どうやら「ケヤキ」の実をついばんでいるようです。

水元かわせみの里周辺では、
ケヤキの他にアキニレの実を食べている姿が見られます。



d0121678_15032744.jpg





















すました顔したシメ。

枝先につく小さな虫を食べているようでした。




個人的にはとても好きな鳥です。

性格が悪そうな顔がたまらない。



今日見られたところはこんな所です。

ちなみに、
アメリカヒドリが水産試験場周辺にいたという情報も。
明日写真撮りに行けたらとってきますね。


ではまた。




[PR]
by kawasemiblog | 2017-01-05 15:18 | 生きもの情報 | Comments(0)

今年最後の自然情報!鳥まみれ!

皆さんこんにちは。

昨日のクリスマスイブの夜、
施設で飼っているヒキガエルの脱腸を治療してたサトーです。

イブの夜にカエルの脱腸を治療したのは、
おそらく世界で私が初めてでしょう。

いやーしかし、イブに脱腸するとは。
元気になるといいですが。


さて、
今日は私自身、
今年最後の投稿になりそうなので(死ぬわけじゃないですよ)、
鳥の写真をいろいろお届けします。

て言ってもあまり撮れませんでしたが、
力の限り写真をお届けします。


まずは昨日紹介したアオバト。

d0121678_16163721.jpg


















今日も元気に実を食べていました。
どうやら回復しつつあるようで、
飛んで移動する姿も見られました。よかった。


d0121678_16164712.jpg



















人がたくさん通る、橋のたもとで休むアオバト。
幼鳥だからか、警戒心が薄いようです。

まだしばらくいてくれそうです。


その他にも…

d0121678_16212622.jpg

















センダンの実を食べるヒヨドリ。

センダンには人にとっては毒であるサポニンが含まれます。
大丈夫なのか、ヒヨドリ。



d0121678_16233700.jpg




















私が好きなオカヨシガモも。
一番左がオスで、あと2羽はメスです。
ウラヤマシイ。

今年は水元かわせみの里からすぐの場所で見られます。


今日はこんな所です。

キジやクイナの写真も撮りたかったのですが、
残念ながら空振り。


また来年です。



そう、来年は酉年。
私も酉年。
鶏肉大好き。


大きく飛躍できる年にしていきたいものです。


それではこの1年間、
どことなくくだらないブログを読んでいただき、
有難うございました!


よいお年を!



[PR]
by kawasemiblog | 2016-12-25 16:31 | 生きもの情報 | Comments(0)

アオバト、まだいる。

皆さんこんにちは。

日本男児らしく、
クリスマスにしっかり仕事をしているサトーです。

今年はサンタさんに、
「健康」をプレゼントしてくださいとお願いしておきました。


さて、
ここ最近ブログの方をだいぶご無沙汰していました。

ブログに登場しないという事は、
サトーが忙しく働いている証拠ですので、
暖かく見守ってください。

本当はクリスマス休みたいんだ。



前置きが長くなりましたね。

まずはカワセミ情報。
ここ最近は相変わらず好調です。

昨日も15回来てますし、
今日は強風に関わらず5回来てます。


あと、アオバトもまだいます。

d0121678_11560864.jpg

















どこにいるか分かりますか?

今日は広角レンズしかなく、
こんな状態の写真しか撮れませんでした。

私の位置から、
ほんの2,3m先にいました。

暖かく見守ってあげてください。


その他アトリも相変わらずウジャウジャいますし、
ガマ田ではクイナも見られるそうです。

公園内は野鳥たちでにぎわっております。



さいごに夜の訪問者。

d0121678_12023186.jpg
















夜仕事していると、
色々なネコがやってきます。

かわゆい。


でもエサやり禁止ですよ。
ホントに。


今日はここまで。


メリークリスマス!






[PR]
by kawasemiblog | 2016-12-24 12:07 | 生きもの情報 | Comments(0)

巫女色ではないミコアイサ、他

皆さんこんにちは、コジマです。

今週末はもうクリスマスですね!かわせみの里も、入口をちょっとだけクリスマス仕様にしてみました。

さて、最近あんまり公園内を回っていなかったので、少し前に一日かけてぐるっと水元公園全体を歩いて鳥を探してみました。見られたのは約40種ほど。その中から何種か紹介したいと思います。

まずはじめにミコアイサのメス。バードサンクチュアリの南側辺りに3羽ほどいました。
d0121678_15085644.jpg
ミコアイサはオスの姿が巫女装束のように白黒で綺麗な為に「巫女アイサ」という名前が付いています。この個体はメスなので茶色と白模様。
草食系ヒドリガモと違って、ミコアイサは肉食系なカモ。魚やカニ・貝類を潜水して捕ってます。


次にツグミ。冬の代表的な鳥ですね。中央広場のような、開けた草丈の低い草地によくいます。
d0121678_15424979.jpg
身近な鳥だからかカメラマンには見向きもされませんが、よくよく見ると雌雄と年齢で微妙に色模様が違います。この個体はタブン雄成鳥。ツグミは見分けるのが少し難しいので私も勉強中です。詳しくはまた後日。
d0121678_10594596.jpg
地面から小さなイモムシを見つけて食べてました。これ、何の幼虫でしょうか。誰か分かる人いたらぜひ教えてください。


最後にアトリ。今年はとても多いですね。
d0121678_15462762.jpg
アキニレやハンノキの実が好きなようで、カワラヒワと一緒に黙々と食べているのを見かけました。

他に見られた鳥は、ヒドリガモ、ホシハジロ、コガモ、ヨシガモ(サンクチュアリ近く。雌雄3羽いました)、オオバン、バン、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、アカゲラ、ウソ、マヒワ、カワラヒワ、、など。

今日紹介しきれなかった鳥も含め、また何か見かけたら紹介していきたいと思います。

ではまた。

[PR]
by kawasemiblog | 2016-12-22 10:56 | 生きもの情報 | Comments(0)

ウソ、アトリ、オカヨシガモ シン・御三家。

皆さんこんにちは。

ブログのレイアウトが勝手に変更されたことに立腹しているサトーです。
ヨシダ君の仕業かな。

ネチネチ説教してみます(性悪)。


さて、今日はものすごい風ですね。

その影響で、
風にのって散布される木のタネたちが、
一斉に舞い落ちていました。

ひらひらくるくると。


ケヤキやユリノキ、
どこまでも飛んでいきました。


とてもロマンチックな光景だったのですが、
オッサン(私)一人でその光景を眺めていたら、
ものすごく罪悪感を感じました。
すまない、娘よ。


風の強い日は、
大切な人と水元公園へ。



そして水元の鳥情報です。


今日は公園内でウソやアトリがいましたが、
水元かわせみの里のそばにはオカヨシガモが。

d0121678_16421745.jpg

昔の写真です。すみません。

最近昔の自分に頼りっぱなし。

水元大橋の周辺などではちょくちょく見られますが、
水元かわせみの里の周辺でずっといるのは、
なかなかないです。

イネ科植物の種子が好きだそうなので、
あの辺に生えていたチカラシバの実でも食べているのかなぁ。

とにかく、
玄人好みのシブいカモなので、
是非探してみて下さい。


いかん、
ブログを書きながら、
マクドナルドのソーセージマフィンを食べてしまった。
無意識のうちに。



ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-12-06 16:50 | 生きもの情報 | Comments(0)

アトリだらけ。

皆さんこんにちは。

人形町で行われている、
「現金つかみ取り」の福引にチャレンジしたもののハズレをひき、
50円だけもらって帰ってきたサトーです。

この福引券を得るために、
いらないものを無理やり4000円分くらい買って、
得たのが50円。

私の前で福引を引いた、
うなるほどお金持ってそうなカップルは2等を引き、
17000円も現金掴みどっていたのに、
極貧のわが家は50円。
神はいつも私に試練を与えます。

そしてこのことが妻の逆鱗に触れ、
私の昼ごはんはサツマイモ、夜は湯豆腐という生活が続きそうです。


悔しさのあまりグチが長くなりました。


そう、自然界でも年によって得られる食べものの量は異なります。

特に今年は、
野鳥たちが早い段階から一生懸命木の実を食べている感じを受けます。

例年なら12月末頃まで残っているピラカンサ(トキワサンザシ)が、
もう半分以上無くなってしまいました。


もしかしたら山地の方の木の実のなりが悪く(もしくは早く寒くなった?)、
平地で懸命に木の実を食べているのかもしれませんね。


特に目立つのがアトリです。
写真撮れなかったので、参考までに去年の春の写真を。
d0121678_17254389.jpg


今日も水元かわせみの里の周辺で、
数十羽の群れが飛び回っていました。
例年だと施設の周りでそんなに見られないんですけどね。


うーん、今年はいつもとちょっと違うようです。


みなさんも是非野鳥に注目してください。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-11-30 17:28 | 生きもの情報 | Comments(0)

ウミアイサがやって来た!

皆さんこんにちは ヨシダです。

さて、今日は水元公園の水元大橋付近にレアな野鳥は来ています!
この生きものです。
d0121678_12504868.jpg

これはウミアイサという野鳥で、冬になると日本の沿岸などにやってきます。
しかし、その数はあまり多くありません。

施設で過去の鳥類記録を調べても載っていませんでした。
どうやら私達の調査記録では初記録のようです。

その他、水元大橋付近ではミミカイツブリも確認しています。
d0121678_13195538.jpg

並んで泳いでいる姿に癒されます・・・。

また、バードサンクチュアリにはウソやマヒワなども入り、冬鳥のカモの仲間も日に日に増えています。

バードウォッチングに最適なシーズンですね。

もし何か面白い生きものが見られましたら、ぜひスタッフまでお知らせください。

ではでは。

追伸:かわせみの里では今日もアオバトがでていますよー
[PR]
by kawasemiblog | 2016-11-17 13:27 | 生きもの情報 | Comments(0)