水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:生きもの情報( 647 )

小枝のようなクモ

皆さんこんにちは。
水元かわせみの里スタッフのキブシです。

今日は施設の近くで発見した、ふしぎなクモをご紹介したいと思います。
そのクモがこちら。
d0121678_14580125.jpg
マネキグモというクモです。
樹や草同士の間にあるスペースによく網を張っており、この時は生垣の隙間にいました。
このクモ、一番前の脚が異様に長くなっています。
この長い前脚で、糸を引っ張る様子が何かを招いているように見えたことが
名前の由来の1つだと言われています。

そして、このクモのふしぎなところは、変な網を張り獲物を待ち伏せするところです。
その網は、一本の糸から2~4本の糸が分かれているだけという、
網とは呼べないとてもシンプルな作りです。
分岐した糸には、梳糸(そし)という極細の糸が無数にくっついていて、
糸に触れた他の生きものに、梳糸が絡みついて逃げられなくなるという仕組みです。

捕らえた獲物を頭にくっつけて移動するのも、このクモの面白いところです。
先ほどの写真に詳しい注釈を入れるとこうなります。
d0121678_16135169.jpg

そして、一番ふしぎなことは眼が4個しかないということです!
d0121678_15260163.jpg
写真のクモはササグモ。
矢印の先にあるのが眼です。ほとんどのクモは8個の眼を持っています。
d0121678_15295745.jpg
今度はマネキグモ。
確かに、眼は4個しかありません!
眼が4個になった理由は、まだ分かっていません。
網を張る造網性のクモは、眼があまりよくないものがほとんどです。
もしかしたらこのクモは、あまり使わない眼を退化させて代わりに一番前の脚を大きく
したのかもしれませんね。(個人の想像です。)

身近にいるクモですが、よくよく観察してみると意外な発見があります。
水元かわせみの里の周りにはいろいろなクモが隠れていますので、
マネキグモはもちろん、他のクモも是非探してみてください!

ではまた。

[PR]
by kawasemiblog | 2017-05-28 15:42 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミの居ぬ間に身近な鳥を見る

皆さんこんにちは。
水元かわせみの里スタッフのキブシです。

最近はカワセミが巣立ち、親鳥とヒナが別の場所へ移動してしまったので、
カワセミの飛来回数が減少しています。

しかし、カワセミがいなくても水元かわせみの里に生きものがいない訳ではありません!

d0121678_15282698.jpg
小合溜ではよく目にするアオサギ。

d0121678_15283488.jpg
この日はアメリカザリガニを3匹捕え、食べていました。
アオサギの後にはこんな鳥もやってきました。
d0121678_15300790.jpg
ハシブトガラス ハシボソガラスが、アオサギの食べ残したザリガニの一部を食べていました。
(ハシブトガラスではなく、ハシボソガラスでした。申し訳ございませんでした。)

水元かわせみの里の目玉でもあるカワセミに目が向かいがちですが、身近な生きもの
でもじっくりと観察をすると、様々なしぐさや行動を見せてくれます。

カワセミが本格的に戻ってくるまでの間、身近な野鳥のあまり目にしない仕草を
観察しに、水元かわせみの里へ遊びにきませんか?

ではまた。

[PR]
by kawasemiblog | 2017-05-18 16:17 | 生きもの情報 | Comments(0)

巣立ちしたカワセミのその後

皆さんこんばんは。

昨日、天龍源一郎と一緒にカレーを食べる夢を見たサトーです。


さて、本日巣立ちが確認されたカワセミですが、
カメラマンのホシノさんより、
ステキな写真を貸していただきました。






d0121678_19032336.jpg





















真中が親鳥で、
両サイドが巣立ちした幼鳥です。

食べものをねだっております。

かわゆい。


その後についてですが、
なんと、親鳥が幼鳥を食べ物で誘導しながら、
全ての個体が大場川(水元公園の横に流れる川)に移動してしまいました!

トホホ。


諸行無常ですな。



でもまたやって来てくれると思うので、
撮り逃した皆さん(私も含む)もめげずに来てください。


ではまた。

[PR]
by kawasemiblog | 2017-05-09 19:09 | 生きもの情報 | Comments(0)

速報!カワセミのひな巣立ち!

みなさま おはようございます、ヤマザキです。

今朝、
カワセミのひなが巣立ち
した模様。
やりました!
d0121678_09401868.jpg

左が巣立ちしたばかりの子どものカワセミ。
母から魚をもらっています。

カメラマンさんによると4羽巣立ったとの情報もあるので、
しばらく親子の姿が見られそうです。




[PR]
by kawasemiblog | 2017-05-09 09:43 | 生きもの情報 | Comments(0)

今日のカワセミ速報!

皆さんこんにちは。

ビフテキが食べたいサトーです。


さて、ここ数日はカワセミさん大フィーバー状態で、
一日20回以上飛来する日が続いております。

本日は16回にとどまりましたが、
相変わらずの好調ぶりです。


さらに今日は交尾もしましたしね。
2回目の繁殖の準備もしているようです。



d0121678_17452638.jpg





















メスのカワセミ。
毎回同じ場所で水浴びをします。


今後の予想としては、
まもなくカワセミのヒナたちの「ダイエット期」に入ると思います。

たらふく食べて大きくなりすぎたヒナに対して、
親鳥は3日間ほど与える餌を少なくし、
体重を減らすそうです。
その後、ヒナは巣立ちをはじめますので、
親鳥があまり魚取りをしなくなったら、
巣立ち間近かもしれません。


ちなみにカワセミ研究でおなじみの矢野亮先生のデータによると、
カワセミの巣立ちは朝の5時から5時30分の間が圧倒的に多いそうです。

早いね。

カメラマンの皆さん、
ワタシ家遠いので、
撮影をお願いします(涙)


ということで今日はここまで。


あ、今日は子どもの日だ、
早く帰ろう。


ではまた。


[PR]
by kawasemiblog | 2017-05-05 18:00 | 生きもの情報 | Comments(0)

コアジサシ、イン!

皆さんこんにちは。

昔、神経を抜いたはずの奥歯が痛むサトーです。
歯医者は何を抜いたんだ。


さて、水元公園の夏の風物詩、
コアジサシが飛来しております!


私が見た限り、
まだ2羽しかいなかったですが、
姿が見られると嬉しいものです。


オスが盛んにメスに給餌をしておりました。





d0121678_16103170.jpg


















オス「おまたせ~!」




d0121678_16103944.jpg      



















メス「遅いじゃないの!」
オス「ヒェッ!」



d0121678_16105165.jpg


















オス「もっととってきます!」
メス「当たり前でしょ!ハタラケ!」


いかん、わが家風にセリフを付けてしまった。


まあ、どこもこんな感じだと思います(涙)


オスはメスに給餌をすることで、
つがいという関係性を確かなものにしようとしているのでしょう。


オスはつらいね。


しばらくこの姿は見られると思いますので、
是非見に来てください。

水元大橋の近くです。


今日はここまで。



ではまた。

[PR]
by kawasemiblog | 2017-05-04 16:27 | 生きもの情報 | Comments(0)

マスクラット長期滞在中。

皆さんこんにちは。

カジノで数十億円儲けたサトーです(夢の中で)。
夢から覚めたときのあの切なさよ。


さて、水元かわせみの里の前の水辺では、
2ヶ月近くマスクラットがいつづけています。



d0121678_17255065.jpg




















今日も元気に葉っぱをムシャムシャ。


好物のイネ科植物がたくさんあるので、
まだまだ居続けてくれそうです。


あと、カワセミについては、
頻繁に巣に魚を運んでおります。

一昨日は何と25回飛来し、
今日も13回来ております。

だいぶヒナが大きくなってきたのでしょう。
楽しみですね。



今日はここまで。

皆さまよいGWを。

ではまた。





[PR]
by kawasemiblog | 2017-05-02 17:48 | 生きもの情報 | Comments(0)

子育てにお疲れの模様?

皆さんこんちには。
かわせみの里スタッフのキブシです。

今回は、カワセミ情報です!
ヒナが無事に孵化したのか、頻繁にカワセミが飛来しています。
普段は夫婦のどちらかが巣に残り、ヘビなどの天敵からヒナを守っています。
そんななか、カワセミの夫婦が珍しく2羽巣の外に出てきていました。

オスがハゼの仲間を捕らえ、メスの元へ。
どうやら求愛給餌のようです。
d0121678_17424595.jpg
しかし、うまく食べることができなかったのか
d0121678_17425838.jpg
池に落としてしまっていました。
子育てにお疲れなのでしょうか?
d0121678_18332375.jpg
プレゼントした食べものの落ちた先を見つめるオスから、何とも言えない哀愁がただよってきました。

現在、水元かわせみの里ではこんな夫婦のしぐさや、ヒナに食べものを運ぶ姿がよく見られます。
サトーさんの予想では、5月12日~15日くらいに巣立ち雛が見られそうとのことなので、
巣穴へ飛んでゆくカワセミが見られるのはそんなに長くないかもしれません。
ゴールデンウィーク中も、ぜひかわせみの里へ遊びに来てください!

ではまた。



[PR]
by kawasemiblog | 2017-04-30 18:43 | 生きもの情報 | Comments(0)

水元公園野鳥情報・ミニ!

皆さんこんばんは。

美味しい海鮮シチューを作って、
ご満悦なサトーです。
食べ物にうるさい?娘もよく食べてくれました。

材料費1500円もかかっているのだから、
食べてくれないと困るのだよ。



そう、サトー家と同じように、
自然界でも子育てが忙しい時期です。

カワセミ以外にも、
繁殖のために頑張っている野鳥を見かけました。



d0121678_18242845.jpg






















まずはシジュウカラです。
巣材となるコケをたくさん集めていました。

けっこうな量が必要なので、
盛んに運んでいました。




d0121678_18272038.jpg




                                                  












コゲラはイモムシを捕え、運んでいました。


その他は、
センダイムシクイやオオルリがいましたが、
望遠レンズの調子が悪く、
撮れませんでしたのでまた今度。
頑張れシグマ。


まあ、とにかく、
シジュウカラもコゲラも、
繁殖期のためか、ややげっそりしていましたね。

わかるぞ、俺にはその大変さが。




よし、私も子育てがあるので今日はここまで。


ではまた!








[PR]
by kawasemiblog | 2017-04-29 18:35 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミ、孵化したようです!

皆さんこんにちは。

夫婦円満の秘けつがあれば、
2万円払ってでも聞きたいサトーです。

我が家は常に米国と某国くらいの緊張感があります。


さて、水元かわせみの里周辺を縄張りとする我らがカワセミは、
夫婦仲良く子育てをしています。

4月20日くらいにヒナがかえったようで、
巣穴に魚を運びはじめました。




d0121678_16393117.jpg





















魚くわえていますね。
白とびして分かりづらいですが。


親鳥はヒナが魚を食べやすいように、
魚の頭を先にしてくわえ、
運んでいきます。


最近は一日数回、
こういった姿が見られますので、
是非写真を撮りに来てくださいね。


ちなみにサトーの大予想ですと、
カワセミが巣立ちするのは、
5月12~15日の間だと思います!


外れたらドーナッツ1年間食べませんよ(つらい!)。


まあ、ともかく無事に巣立ちをしてくれるといいですが。



今日はここまで。



ではまた。



[PR]
by kawasemiblog | 2017-04-25 16:52 | 生きもの情報 | Comments(0)