水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

自然学習講座「秋の自然感察とスケッチ教室」のご案内

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

今回はイベントのお知らせです。
毎年、お子様から大人の方まで人気の、山本先生のスケッチの講座。
秋の水元公園の草花や昆虫などの自然を観察(感察)し、それをスケッチしよう、というものです。

まだ少しお席がありますので、
ご興味のある方はお早めにお申込みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自然学習講座
「秋の自然感察とスケッチ教室」
身近な自然について紹介しつつ、自然物のスケッチのコツを学びます。

【日時】平成29年11月4日(土)午後1時から3時まで(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水元小合溜周辺
    〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号

【対象】どなたでも。小学校3年生以下は保護者同伴

【定員】30人

【講師】山本 正臣氏(自然画家・流木造形作家)
    
【費用】無料

【持ち物】お手持ちの画材道具(色鉛筆・水彩画絵の具等)

【申込方法】水元かわせみの里の電話か窓口で受付中(先着順)

【申込先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年の講座の様子。
d0121678_14151807.jpg
そして、先生が描かれたヤマノイモのスケッチ。
d0121678_14263714.jpg

山本先生のブログ↓もすてきです。ぜひご覧ください!



[PR]
# by kawasemiblog | 2017-10-19 14:16 | イベント | Comments(0)

友人が「樹皮の裏は宇宙だ!」と言っていました

皆さまこんにちは。
水元かわせみの里スタッフのキブシです。

本日は曇り時々雨の天気の寒い中、水元かわせみの里周辺にあるケヤキの樹皮をはがして、
樹皮裏に潜む生きものを探してみました。
なぜ、こんな日に探したかというと、気温が低いと生きものの動きが鈍くなり、
樹皮裏に潜む生きものが観察しやすくなるからです。

最初に発見した生きものはこちら。
d0121678_16380601.jpg
カネタタキのメスですね。
カネタタキは、オスは鳴くための小さな翅がありますが、メスは翅自体がないバッタの仲間です。
d0121678_16531763.jpg
おそらく、イノコヅチカメノコハムシ。
平べったい体に金色の体をもつ、見た目が派手なハムシの仲間です。イノコヅチの葉を食べます。

他にも、カニグモの仲間やキハダエビグモ、フクログモの仲間、オカダンゴムシ、チビタマムシの仲間、
マクラギヤスデなど、様々な生きものが潜んでいました。

これらの生きものは、体が小さいか平べったい体をしているため、樹皮のわずかな隙間に入り込む
ことができるのです。
樹皮の裏は、雨風を凌げるだけでなく、天敵の野鳥からも身を隠すことが出来るため、
小さな生きものにとっては超高級マンションのような棲み家なのです。

皆さんも、生きものの隠れ家がなくならないように注意しながら樹皮の裏をめくって、
どんな生きものが潜んでいるか、探してみて下さい!

今回はここまで。
ではまた。


[PR]
# by kawasemiblog | 2017-10-14 17:09 | 生きもの情報 | Comments(0)

モズの高鳴き

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

晴れたり雨降ったり、変わりやすい秋らしいお天気が続きますね。
先日、気持ちよく晴れた日に、
モズの高鳴きが聞こえてきました。
d0121678_16543178.jpg

「高鳴き」は、モズがなわばりを主張する時の鳴き声です。
モズは、秋冬は、オスもメスもなわばりを作ります。
なので、高鳴きが聞こえると、秋になったんだなあ、と感じます。

どんな声かというと、
「ギチギチギチギチギチギチ・・・」
という感じ。

カタカナでは非常に表現しにくいので、ぜひ本物を聞きに来てください。
だいたい、
木のてっぺんとか、目立つ場所で鳴いていますので、
上を見上げてみてくださいね。
尾羽をくるーり、くるーり回す姿もかわいいですよ。

ちなみに、カワセミ情報ですが、
なぜか、飛来回数9回。という日が続いています。
一度来ると、10分くらい長居してくれる時もありますので、
1年のうちでも、比較的よく観察できる季節です。
ぜひ、観察にいらしてください。



[PR]
# by kawasemiblog | 2017-10-07 17:02 | 生きもの情報 | Comments(0)

ドングリの中から

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

先日のボランティア活動で、木の実をたくさん集めました。
d0121678_10393550.jpg
クヌギ・スダジイ・マテバシイなどのドングリや、マユミ、トチノキなど。
11月18日の「秋のクラフト教室」のための準備です。
この木の実を使って、昆虫や鳥など、
いろんなものをお客さんに作ってもらおうと思います。

この木の実の海の中から発見。
d0121678_10434116.jpg
ドングリ虫こと、ゾウムシの仲間の幼虫です。
初夏に成虫が産みつけた卵が、成長して出てきたのです。
みなさんが見つけたドングリの中からも出てくるかもしれませんよ。
見つけたときは、土の上に置いてあげてください。
土の中にもぐってさなぎになります。


さて、明日・10月1日(日)には、
テクノプラザかつしか で開催される
「かつしか環境・緑化フェア」に、
ボランティアさんたちと一緒に出展します。
葛飾区の環境に関わっているさまざまな団体さんがブースを出されます。
また、地球温暖化対策に関するシンポジウムや自然観察会、
葛飾の平和と環境を守るヒーローまで来てくれる、盛りだくさんのイベントです。

水元かわせみの里では、「移動生きもの園」と題して、
水元公園の生きものの展示やクイズを行います。
お近くの方は、ぜひ遊びに来てください。


[PR]
# by kawasemiblog | 2017-09-30 10:54 | 生きもの情報 | Comments(0)

「みぢかな木の実について学ぼう」

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

またまたイベントのお知らせです。
秋はイベントが多くて、どれに行こうか困りますね。
秋と言えば、実りの秋。
そこで、公園の実り・木の実について学ぶ講座です。

くわしくは、こちら!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自然学習講座
「みぢかな木の実について学ぼう」

水元小合溜周辺を歩きながら、身近な樹木の木の実について解説します。

【日時】平成29年10月28日(土)午後1時から3時まで(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水元小合溜周辺

【対象】大人向け

【定員】30人

【講師】森 進氏(元 都立水元公園職員)

【費用】無料

【持ち物】特になし

【申込方法】水元かわせみの里の窓口か電話で受付中

【申込先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
     〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
     電話03-3627-5201
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0121678_21435429.jpg
前回の講座の様子。
講師の森先生から、
植物の生態や人とのつながりなど、さまざまなお話をうかがいながら、公園内の木の実を観察します。

d0121678_21440868.jpg
おそらく見ごろになるモミジバフウの果実。
何が見られるかは、当日のお楽しみです。
ご興味のある方は、ぜひお申込みください!



[PR]
# by kawasemiblog | 2017-09-27 21:48 | イベント | Comments(0)