水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

クヌギをチョッキリ

皆さまこんにちは。
水元かわせみの里スタッフのキブシです。

最近は雨続きでしたが、8月18日はようやく雨もあがりました。
さっそく施設周りを見回ってみると、道の脇に何かが落ちていました。
d0121678_17183983.jpg
落ちていたのはクヌギという木のドングリでした。
しかし、よく見ると枝ごとドングリが落ちています。
拾ってみるとドングリに穴が開いており、枝も折れたのではなくハサミで切ったような断面です。
d0121678_17255532.jpg
実はこのドングリ、ある生きものに枝ごと落とされたものなのです。
そのある生きものがこちら。
d0121678_17303077.jpg
ハイイロチョッキリという、ゾウムシの仲間です。
この昆虫はドングリに穴を開けてドングリの中に卵を産みます。その後、枝ごとドングリ
を切り落とします。
幼虫はドングリの中身を食べて成長し、秋頃にドングリに再び穴を開けて外に出てきてから
地面の中で蛹になります。そして、翌年の夏の初めごろに成虫の姿で現れます。

水元かわせみの里周りにはクヌギが多く植栽されており、なおかつドングリが低い位置に
できているので観察しやすくなっています。
地面に枝ごと落ちたドングリがあれば、上にはこの昆虫がいるかもしれませんよ?

さて、最近のカワセミ情報としては、岩場によく止まりとても距離が近いので、観察しやすいです。
d0121678_18241480.jpg
写真は施設内にあるスコープを使い、スマホで撮影したものです。
営巣壁に作った巣穴にも頻繁に出入りしているようですので、
ぜひ、夏休みも水元かわせみの里へ遊びに来てください!

今回はここまで。
ではまた。


[PR]
# by kawasemiblog | 2017-08-18 18:59 | 生きもの情報 | Comments(0)

お盆休みの生きもの

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

お盆休みいかがお過ごしでしょうか。
水元公園の生きものは、お盆休みなく活動しています。
ついでに水元かわせみの里もお盆休みありませんので、
通常どおり開館しております。
ぜひお越しください。

今日の1枚は、
チャバネセセリ。

d0121678_15440481.jpg
施設のまわりに植えたアップルミントのお花にやってきました。
小さなお花には、こういう小さなチョウが好んで蜜を吸いに来ます。
茶色いはねのせいか、ガに間違われることがありますが、
セセリチョウというチョウの仲間です。
つぶらなおめめがかわいらしいですよ。


さて今日のカワセミですが、

カワセミもやはりお盆休みなく、
求愛給餌に交尾も確認できました。

向かい合い、果し合いが始まりそうな雰囲気でしたが、
d0121678_15345263.jpg
その後、交尾。
d0121678_15344659.jpg
幼鳥と、メスの成鳥という異例のカップルです。
今後も見守っていきたいと思います。

[PR]
# by kawasemiblog | 2017-08-12 15:48 | Comments(0)

再びの子育て?

皆さんこんにちは。
水元かわせみの里スタッフのキブシです。

水元かわせみの里横にいた、幼体のころから観察していたコガネグモが
狩り蜂に襲われたショックで、ブログではご無沙汰していました。

しかし、施設前に飛来するカワセミがそんなショックを吹き飛ばしてくれるような
行動を最近はしてくれています。

なんと、求愛給餌をしていました!
交尾を確認したという情報や、オスのクチバシにドロのようなものが付いていたなど、
なかなかホットな情報が沢山よせられています。
スタッフも求愛給餌や、交尾をしそうな様子は確認しています。
d0121678_15592678.jpg
カワセミの繁殖時期は2月末頃~9月頃までと言われています。
時期的にはギリギリですが、もしかしたら水元かわせみの里横にある営巣壁で
子育てをしてくれるかも!?
期待は膨らみますね。

今回はここまで。
ではまた


[PR]
# by kawasemiblog | 2017-08-10 16:05 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミ見放題

こんにちは、ヤマザキです。

カワセミが、今日は見放題。
現在、飛来回数すでに18回です。

なわばり争いがおこっているようで、
何度か2羽がはちあわせし、追いかけあいをしています。

14時ごろには、
追いかけられてパニックになった個体が、施設のガラス窓に衝突するという事件がおこったものの
再び飛びたっていきました。
よかった。
d0121678_16185099.jpg
ちょっとくたびれた様子のカワセミ。
子育てって大変、という空気が漂っています。
長く居座るのは、他のカワセミになわばりを取られちゃ困るからなのかな。

と、言っていたら、またカワセミやってきました!
それでは!


[PR]
# by kawasemiblog | 2017-07-30 16:15 | Comments(0)

キュートなスズメガたち

皆さんこんにちは。
おひさしぶりです。

嫁に内緒で、
小松政夫の「しらけ鳥」のパペットをヤフオクで購入したサトーです。

2歳になる娘の誕生日にプレゼントする予定です。

2017年の現在、
娘に「しらけ鳥」をプレゼントする親は世界で私一人だけでしょう。
すまん、娘よ。

ちなみに私は小さいころから「しらけ鳥」が大好きで(私は何歳なのだろうか)、
「しらけどーり、飛んでゆーくー、南のそーらーへ、みじめ、みじめー」と、
よく歌っていました。

南の空に帰っていくのだから、
「しらけ鳥」は夏鳥なのだろうか。

どうでもいい考察してしまった。



さて、唐突ですが、
施設の壁に蛾がとまっていました。






d0121678_17573266.jpg






















コスズメ、という蛾です。
「スズメガ」の仲間は、みんな大型なので、
嫌いな人が見れば、泡吹いて倒れてしまうかもしれません。







でもよく見ると、




d0121678_17581533.jpg



















かわいい気がする。

ウサギみたい。

え、見えない?
そうですか…。



ちなみにこの蛾の幼虫は、
アカバナ科、ユキノシタ科、ブドウ科の植物の葉を食べるとのこと。

全部水元かわせみの里に生えているな。

だから飛んできたのかな。


施設の周りは草刈りされてしまったから、
かわせみの里が最後のオアシスみたいになっているのかもしれません。

オアシス最高。


今日はここまで。


ではまた。


ちなみにカワセミは10回以上来てますので。





[PR]
# by kawasemiblog | 2017-07-25 18:06 | Comments(0)