「ほっ」と。キャンペーン

水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

2017年 01月 26日 ( 1 )

ボランティア報告 巣箱の中身は?

皆さまこんにちは、ヨシダです。

さて、昨日はボランティアさんと施設の周りにかけてある鳥の巣箱の掃除をしました。

その内の1つは、今年の4月にシジュウカラが使っていたものです。
当時はカメラマンさんから大人気で、巣箱から顔を出す姿にメロメロでした。
詳しくはこちらへ
http://mkawasemi.exblog.jp/23122427/
d0121678_18293306.jpg
そして、中を開けてみると・・・・
d0121678_18360862.jpg
ちゃんと巣が残っていました!

シジュウカラの巣は、巣箱の底にはコケを使い、卵を温める所には動物の毛を使います。
この巣も下にはコケが敷き詰められ、その上には犬の毛のような物がありました。
これは暖かそう。

また、巣箱には冬の寒い時期になると、生きもの達が越冬のため入っていることがあります。
この巣箱にもいました。それがコチラ
d0121678_18482970.jpg
セグロアシナガバチです。
寒いため動きがノロノロでした。
寒い中ごめんよ・・・

この子たちは作業後に巣箱に戻しておきました。


最後は、ボランティアさんと協力して、外した巣箱を元の場所に戻します。
d0121678_19080714.jpg
シジュウカラが巣を作った巣箱は展示に利用するため、別の巣箱をとりつけます。
この巣箱はボランティアのイリエさんが新しく作って下さったものです。
この新築物件、シジュカラが気に入ってくれるでしょうか。

巣箱を利用するシジュウカラを楽しみに待ちたい思います。
ではでは~






[PR]
by kawasemiblog | 2017-01-26 19:16 | 生きもの情報 | Comments(0)