水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

八方美人

皆さんこんにちは。

お祭りの屋台で、テキヤのお兄さんに「そこのお父さん!」と言われた28歳(独身)のサトーです。


先日行った御岳山のお話は近々行いますので、もうしばらくお待ちください。
素敵な人々と自然にめぐり合えた良い旅でした!

さて、皆さん気になるカワセミ情報ですが、近頃は水辺のふれあいルーム前までよくエサ獲りに来てくれています。
多少くたびれた様子ですが、夕方ごろよく見られます。

さて、今日は美しい昆虫を紹介しましょう!
まずはこちら!
d0121678_1529854.jpg

ゴマダラチョウです。幼虫がエノキを食べるので、エノキの周りでよく見られます。ただ近年、東アジアに分布するアカボシゴマダラという外来種が増えてきており、ゴマダラチョウとの競合が危惧されています。
本来の分布域でないところに、チョウマニアが意図的に放蝶したために増えたともいわれているそうです。
そんなことは絶対してはダメです。喝!!
外来種の移入は、自然に対し、我々が考えているよりも大きなダメージを与えかねません。注意しましょう!

説教はこれくらいにして、次はこちら!
d0121678_154323.jpg

ハンノキハムシです。ハムシの仲間は主に植物の葉を食べるベジタリアン集団で、この仲間の多くは、うっとりするくらい美しいです。
うーむ、これはまさに、自然界の宝石箱や!
皆さんもたまには道草を食って、美しい昆虫探しをしてみてかいかがでしょう。
下手な美術館に行くより美しいものに出会えますよ~。
[PR]
by kawasemiblog | 2009-07-10 15:49 | 生きもの情報 | Comments(0)