水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

マスクラットとコイの恋のお話

みなさん

こんにちわ。
今日は風もなく、穏やかなサクラ日和ですね~。
こんな日にミサイルが飛んでくるかも知れないなんて、なんとも無粋な話ですね。

さて、気を取り直して、今日はコイの恋の情報と、密かに人気があるマスクラット情報です。

今、水元小合溜沿いを歩くと、水面がバシャバシャ騒がしいですが、これはコイが恋の季節に入った証です。
そのうち水草のいたるところがコイの卵でいっぱいになると思いますよ!

また、コイの滝登りもはじまったので、是非見に来てください!


さて、特定外来生物に指定されているものの、愛嬌があってお客さんに人気なマスクラットの話です。
先日、地元の小学生が「大きなネズミが道を歩いているよ!」と教えてくれたので駆けつけてみると、
マスクラットがよちよち歩いていました。
すぐさま小学生とチームを組み、マスクラットを包囲しました(良い子のみんなは真似しないでね)。
その際の写真がこちら!
d0121678_1062531.jpg

追い詰められたマスクラット。ハッとした顔をしています。

追い詰められたマスクラット。この後、まさに「窮鼠ネコを噛む」といった感じで逃げていきました!

d0121678_10112384.jpg

陸上ではあまり動きは早くなく、50mを8秒で走る鈍足サトーでも追いつけるほどでした。

特定外来生物といっても、かわいいんですよね。
このジレンマとの戦いが、外来種との戦いとも言えるのかもしれません。
[PR]
by kawasemiblog | 2009-04-05 10:18 | 生きもの情報 | Comments(0)