水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

野草園見頃情報

皆さん

こんにちわ。今日は黄砂と花粉がバンバン飛んでいるみたいですね。
考えてみれば、モンゴル・中国あたりから海を越えて黄砂が飛んでくるって言う話もなんだか壮大ですよね。

さて、春が近づくにつれ、水元かわせみの里の野草園にも様々な生きものが出てきました。
まずはこちら!
d0121678_11211951.jpg

カナヘビ。サトーにつかまって観念しているようです。変温動物の彼らは春の訪れを知らせてくれます。

d0121678_11224193.jpg

ヒュウガミズキ。トサミズキでした。すいません。ヒュウガミズキに比べて葯(やく)が赤くて、たくさんの花をつけるのが特徴です。今この花が見頃です。ほんのりとよい香りがします。

これからどんどん花や生きものが出てきそうです。是非見に来てください。
[PR]
by kawasemiblog | 2009-03-17 11:32 | 生きもの情報 | Comments(2)
Commented by take4 at 2009-03-19 11:28 x
サトーさんこんにちは。
もうカナヘビが出てましたか?うちの庭にはまだ出てきてません。
この花は花数が多くてやくが赤いので、トサミズキかなあと思いました。
日曜に伺いましたが、メタセコイア林の木の根もとにフラサバソウが群生して咲いていました。なんであのように根もとまわりに群生するのでしょうね?
Commented by kawasemiblog at 2009-03-19 12:10
take4様

ヒュウガミズキの件、ご指摘ありがとうございました!
私まだまだ修行が足らないようです。
今日はカナヘビのほかに、ミシシッピアカミミガメや、キタテハ、モンシロチョウなど、多くの生きものが見られましたよ!
フラサバソウですか。うーむ。結構低木の根元とかでも見られますから、半日陰の環境を好む性質なのかもしれません。あくまでも推測ですが。