水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

実のなる木で観察

本日は大寒にふさわしく寒い一日となりました。
それでも水元小合溜では鳥達が元気に木の実をついばんでいます。

1、メジロがピラカンサの赤い実を食べています。
2、ムクドリがトウネズミモチの実を食べています。
3、ツグミがピラカンサの実を食べています。
4、こちらはおまけで12月の写真ですが、ヒドリガモがトウネズミモチの実を飛び上がって食べていました。

水辺のふれあいルームから見て、橋の左側にあるピラカンサ、
1月25日あたりにはほとんどなくなっていました。
トウネズミモチもその頃にはなくなり、鳥達にとっては
重要なエサだし、また樹木にとっても種を運んでくれる
大切な存在なんだろうなと感じました。



d0121678_15444979.jpg
d0121678_15451237.jpg
d0121678_15452698.jpg
d0121678_15454149.jpg

[PR]
by kawasemiblog | 2009-01-20 15:46 | 生きもの情報 | Comments(0)