水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

あるスタッフの日常

今日、水元公園内にサンコウチョウという鳥が来ているというウワサを聞いたので公園内を散策しました。しかしいっこうにサンコウチョウは見つかりません。
そのかわり様々な生き物に出会いました。
まず・・・
d0121678_20574713.jpg

キオビベッコウ。クモを捕らえたようです!必死に運んでました。

d0121678_20593825.jpg

ツマグロヒョウモン。写真に撮られるまで待ってくれました(笑)

d0121678_2124428.jpg

クズの花。名前と違って素敵な花です。

がしかし、いくら探してもサンコウチョウは見つかりません。
そこで鳥の情報に詳しそうなチョイ悪オジさん達がいらしゃったので聞くことにしました。
話によると、どうやら今の時期はサンコウチョウ特有の長い尾羽が無く、探すのは難しいとのこと。
なるほどと聞いていると、一人の方がある羽を私に見せてくれました。
「にいちゃん、この羽、何の羽か分かるかい?」
「ええ!?」
d0121678_21234864.jpg


何だ?猛禽くさいがなんだろうか・・。するとおじさんが、
「これ分からないようじゃだめだな~。」
まずい、これはかわせみの里の沽券に関わる問題だ・・。勇気を振り絞って答えました。
「う~ん、オ、オオタカかなぁ。」
「そうだ!オオタカの幼鳥の尾羽だ!」
危うく答えられて一安心。パニくってサンコウチョウのことなんてすっかり忘れてしまいました!
しかし勉強になった一日でした!おじさんたちありがとうございました!
今度かわせみの里に遊びに来てください!
[PR]
by kawasemiblog | 2008-09-04 21:34 | 生きもの情報 | Comments(0)