水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

水元公園野鳥情報・特盛。

皆さんこんにちは。

千代田線の車内が一番の熟睡ポイントになっているサトーです。
席に座っておよそ18秒で眠りにつけます。
私は千代田線に住みたい。


さて、今日も野鳥情報。
色々見られたので、
ご紹介します。

まずはコチラ。


d0121678_12284806.jpg

カワセミ。

これは水元かわせみの里で撮ったのではなくて、
「水辺のさと」という施設のすぐ横にある小さな水路で撮影しました。


あそこは小魚が多いし、
いい撮影スポットです。

しかし、「水元かわせみの里」に名前がかぶっているよなぁ。
うちは「かわせみ天国」とかに名前変えようかしら。


d0121678_12384387.jpg

同じ水路にいたダイサギ。

ハゼの仲間と思しき小魚を捕食していました。

ゆっくり歩いてシャッと首をのばして捕らえていました。





次はコチラ。


d0121678_12333860.jpg

コブハクチョウ。

最近ずっと見られます。
人馴れしております。


元々人に飼われていたのが野外で繁殖し、
飛んできたのではないかとスタッフのコジマ氏が申しておりました。

ちなみにコブハクチョウは皇居のお濠にもいます。


d0121678_12354728.jpg

ニシオジロビタキ。
うちの娘の次にかわゆい。

ものすごい数のカメラマンさんに取り囲まれていても、
平気でカメラに収まっていました。



次はコチラ。


d0121678_12414762.jpg

ハイタカ。
バードサンクチュアリの上空高くで旋回しておりました。

カラスに追われて逃げておりました。

タカといっても、このハイタカはカラスよりやや小ぶりなので、
潔く上空高くに逃げておりました。


次はこのタカ。


d0121678_12435045.jpg

オオタカの幼鳥。


数十羽のカラスの群れにずっと追い回されていました。

水元公園は緑豊かなのですが、カラスがたくさんいて、
タカの仲間にとっては少し棲みづらいのかもしれません。



今日は以上です。

ああ、写真を小出しにしてたくさんブログをあげて、
閲覧者数を増やせばいいものを、
馬鹿みたいに一度にたくさん写真をあげてしまった…。

ああ、
ラザニア食べたい。


ではまた。








[PR]
by kawasemiblog | 2018-01-10 12:51 | 生きもの情報 | Comments(0)