水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

続・木の実を食べる鳥たち

皆様こんにちは。
水元かわせみの里スタッフのキブシです。

最近のカワセミ状況は飛来回数は6~7回ですが、止まり木にとまることが
多くなってきました。
この日は風が強く、止まり木にとまるカワセミも風にあおられていました。
d0121678_16023264.jpg

そんなカワセミとは別の話ですが、ツグミなどの野鳥が多く訪れていた
施設前の水辺のピラカンサは、ついに果実が食べつくされてしまいました。

すると、今度はこんな木の実を食べ始めていました。
d0121678_13372374.jpg
ツルウメモドキという、ニシキギの仲間でツル性の植物です。
施設前の水辺にあるハゼノキに、絡みつきながら成長して実をつけています。
写真の赤い果実をオナガやヒヨドリが食べている様子をよく観察できます。
d0121678_13481163.jpg
このツルウメモドキの果実、調べてみると甘くておいしいという情報が...
試しに赤い果実を採取してかじってみましたが……味がしませんでした...
もしかしたら、まだ熟しきっていなかったのかもしれません。

しかし、野鳥にとっては食べものの少ない冬の貴重な食べもの。
カワセミを探すついでに、木の実を食べる野鳥の様子も、ぜひ観察してみてください!


[PR]
by kawasemiblog | 2017-12-14 14:09 | 生きもの情報 | Comments(0)