水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

巫女色ではないミコアイサ、他

皆さんこんにちは、コジマです。

今週末はもうクリスマスですね!かわせみの里も、入口をちょっとだけクリスマス仕様にしてみました。

さて、最近あんまり公園内を回っていなかったので、少し前に一日かけてぐるっと水元公園全体を歩いて鳥を探してみました。見られたのは約40種ほど。その中から何種か紹介したいと思います。

まずはじめにミコアイサのメス。バードサンクチュアリの南側辺りに3羽ほどいました。
d0121678_15085644.jpg
ミコアイサはオスの姿が巫女装束のように白黒で綺麗な為に「巫女アイサ」という名前が付いています。この個体はメスなので茶色と白模様。
草食系ヒドリガモと違って、ミコアイサは肉食系なカモ。魚やカニ・貝類を潜水して捕ってます。


次にツグミ。冬の代表的な鳥ですね。中央広場のような、開けた草丈の低い草地によくいます。
d0121678_15424979.jpg
身近な鳥だからかカメラマンには見向きもされませんが、よくよく見ると雌雄と年齢で微妙に色模様が違います。この個体はタブン雄成鳥。ツグミは見分けるのが少し難しいので私も勉強中です。詳しくはまた後日。
d0121678_10594596.jpg
地面から小さなイモムシを見つけて食べてました。これ、何の幼虫でしょうか。誰か分かる人いたらぜひ教えてください。


最後にアトリ。今年はとても多いですね。
d0121678_15462762.jpg
アキニレやハンノキの実が好きなようで、カワラヒワと一緒に黙々と食べているのを見かけました。

他に見られた鳥は、ヒドリガモ、ホシハジロ、コガモ、ヨシガモ(サンクチュアリ近く。雌雄3羽いました)、オオバン、バン、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、アカゲラ、ウソ、マヒワ、カワラヒワ、、など。

今日紹介しきれなかった鳥も含め、また何か見かけたら紹介していきたいと思います。

ではまた。

[PR]
by kawasemiblog | 2016-12-22 10:56 | 生きもの情報 | Comments(0)