水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

フジバカマはどこですか?

みなさんこんにちは、ヨシダです。

最近新聞やテレビでも取り上げられている水元公園のフジバカマ。
d0121678_18303296.jpg

秋の七草の1つでもあるフジバカマですが、近年では生息数が減っており、環境省の準絶滅危惧種に指定されています。
そして、水元公園は都内で唯一フジバカマの自生地(植物が自然に生えている場所)が、残っている場所なのです!とても貴重な場所で自然植生保存地にも登録されています。

そんなフジバカマを一目見ようと公園にお越しになる方もいますが、場所が分かりにくようで、度々どこに咲いているのかを聞かれます。

そこで今回は、フジバカマの自生地の場所をご案内したいと思います。

まずは水元公園の入口。水元大橋の前です。
d0121678_18382854.jpg

ここから左を向くと
d0121678_1839460.jpg

水元さくら堤の石碑があります。
この道を真っ直ぐ進むと
d0121678_18401134.jpg

水元公園の駐車場が見えてきます。
ここも通り過ぎます。
d0121678_18405977.jpg

すると木製の看板が見えてきます。
d0121678_18412288.jpg

ちょっと読みにくいですが、「水元さくら堤自然保護区域」と書かれています。
さらに奥に進むと
d0121678_18431192.jpg

左手側にフジバカマの自生地が見えてきます。
知らない人が見ると「こんなところが?」と感じるかもしれません。
しかし、「こんなところ」と感じるからこそ、こういった環境が減っているのだと思います。

d0121678_18501813.jpg

保護区の外にも種子で増えたフジバカマが咲いているので、まじかで見ることができます。
興味のある方は、見に行かれてみてはいかがでしょうか?
※自生地内への侵入や採取等は行わないでください。

また、水元かわせみの里の野草園近くにも、種子で増えたフジバカマが咲いています。
こちらも、見に来ていただければ思います。

ではでは






[PR]
by kawasemiblog | 2016-10-12 18:56 | 生きもの情報 | Comments(0)