水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

水元ステキ・ハチ発見伝

皆さんこんにちは。

最近トウモロコシばっかり食べているサトーです。
心なしか顔が黄色くなってきました。


さて、今日はハチの仲間を紹介したいと思います。
カワセミに負けぬくらい、美しいハチがいましたよ。

d0121678_13534059.jpg

ムツバセイボウです。

田仲義弘先生の「狩蜂生態図鑑」によると、
「ヤマトフタスジスズバチに寄生することが知られている」とあります。

他のハチに寄生するなんてすごいですね。


人であらわすと、
全身ラメ入りのスーツを着て、
リーゼント姿のお兄さんくらい目立つ外見なのに、
なぜ標的にそっと近づき、寄生できるのでしょう。


虫の目から見たら、地味で目立たない色なのかもしれませんね。
恐るべし、セイボウ。



その他にもこんなハチが。
d0121678_1453963.jpg

ムナカタハキリバチ。
蜜を吸うとき、キュッとお尻をあげる姿が何ともかわゆい。

名前の通り、
葉っぱをアゴで切り取って、
巣の材料に使います。


うーんしかし、
ハチは本当に生態が多様だなぁ。


皆さんも是非ユニークなハチを探してみて下さい。



ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-06-11 14:09 | 生きもの情報 | Comments(0)