水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

カラスにご注意を

皆さんこんにちは、ヨシダです。

昨日、サトーさんから「施設の裏の林にオオムシクイが入っているみたい」とメールが送られてきたので、今日は朝から意気揚々と裏の林に向かいました。
オオムシクイは渡り鳥なので、ぜひカメラに押さえたいところです。

しかし、裏の林の浅間神社跡地でプラプラしていると、後頭部に軽い衝撃が・・・
振り向くと2羽のハシブトガラスがこちらに向かって鳴いています。
どうやらハシブトガラスに蹴られたみたいです。

その後も威嚇してくるハシブトガラス。
d0121678_10532525.jpg

通行人にも凄い眼光で鳴いています。
d0121678_1054289.jpg

時折2羽で通行人に攻撃を仕掛けることも・・・
d0121678_10552136.jpg

これはもしかすると・・・
そう思い、しばらく待っていると林の中から
d0121678_11104865.jpg

やっぱり、子ガラスが出てきました。

この2羽のハシブトガラスは親ガラスで、巣立ちして間もない子ガラスを守っていたようです。

今の時期は、子ガラスの巣立ちシーズンなので、親ガラスは神経をとがらせている状態です。
カラスによる攻撃の被害件数が増えのも、この時期です。
皆さんも「いつもよりカラスが騒がしいなぁ」と感じたらご注意を!
もし攻撃された際は、落ち着いて速やかにその場を離れてください。


最後に・・・
実はカラスからの攻撃はあまり痛くはなく、ほとんどケガはしません。
ケガの多くは、攻撃に驚いて転んだりした時の物がほとんどなので、落ち着いて対処すれば大丈夫です。
また、攻撃してくるカラスは怖いですが、カラスも自分の2倍以上ある人間に攻撃を仕掛けるのは怖いのです。
それでも、子ガラスの為に親ガラスは体を張って守ります。
カラスに攻撃をされ「なんだ、この野郎!」と思うかもしれませんが、寛容な心で接してあげてください。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-05-29 12:20 | 生きもの情報 | Comments(0)