水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

シジュウカラの時代

皆さんこんにちは。

急にハードな坊主になったので、
毎日誰かに驚かれているサトーです。
早く慣れてください。

大谷吉継みたいに顔に布まいて生活しようかしら。


さて、最近の野鳥情報ですが、
今日はセンダイムシクイ鳴いてました。
まだオオルリ、キビタキあたりもいると思います。

カワセミは過去最低レベルに飛来しません。
こまったな。
営巣失敗したのかしら。
むむむ。


最近はカワセミ撮れないのでこの野鳥が人気です。
d0121678_13255526.jpg

巣箱に営巣しているシジュウカラです。


この巣箱、
オジサマがたくさん集まる東屋の真横に設置されているもので、
飾りのつもりで付けたのに営巣してしまったのでびっくりです。

恐らくツバメみたいに、
天敵よけとしてニンゲンを利用しているのでしょう。

いやー、しかし、
オジサマたちはもうシジュウカラにメロメロ。

かいがいしくヒナに獲物を運ぶ姿が大人気です。
d0121678_1331927.jpg

お父さん鳥がガの成虫を運んできました。

同じ新米パパとして、
ついつい応援したくなってしまいますね。

その他にもクモやイモムシなど、
色々な獲物を運び入れていました。

これらの小さな生きものが、シジュウカラを支えているんだなあ。


この光景、
しばらく見られると思いますので、
是非見に来てください。

巣立ちが楽しみだ。



ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-05-06 15:23 | 生きもの情報 | Comments(0)