水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

水元公園にヨタカが来た!

皆さんこんにちは。

昔、寺尾と琴稲妻という力士が好きだったサトーです。


さて皆様、
またカメラマンさんからの情報提供のおかげで、
珍しい鳥の撮影に成功しました!

まずはご覧ください。
d0121678_126964.jpg

ヨタカですよ~。

小さいころ、
宮沢賢治の「よだかの星」などで名前は聞いていましたが、
生まれて初めて見ました。
目が笑っているみたいでキュート。

図鑑を見ると、
このヨタカという鳥は夏鳥なので、
もしかしたら東南アジアの方に帰る途中で水元公園に来たのかもしれません。

ちなみにヨタカは名前の通り、
日中は木の枝などでじっとしていて、
夕暮れ頃から活動するそうです。


地味な体色をしているので、
本当に枝と間違えてしまうくらい、
環境に溶け込んでいました。


凄いぞヨタカ。


最早カメラマンさんが30人くらい集まっていましたし、
公園内の草刈り作業のオジサンたちも大勢やって来ていましたので、
もしかしたらすぐいなくなってしまうかもしれません。

ご連絡いただいたSさん、
有難うございました!


ようし、
今度古本屋で「よだかの星」を買って帰ろう。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-11-11 12:16 | 生きもの情報 | Comments(0)