水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

掛布じゃなくてカケスがいた。

皆さんこんにちは。

ヒゲを剃ったのに誰にも気づいてもらえないサトーです。
妻にさえ気がついてもらえませんでした。
せつない。

唯一、ベテランのカメラマンさんのみ指摘してくれました。
さすが、自然観察者は違うな。


さて、そんな私が水元公園内の水元大橋という橋を渡っていると、
鳥が3羽飛んできました。


望遠のカメラで見てみると、あらビックリ。

d0121678_14441069.jpg

鬼のようにブレていますが、
カケスです。羽の青い模様が特徴ですね。


よく見ると…
d0121678_1445511.jpg

くちばしにドングリくわえていますね。

シラカシのドングリみたいです。
図鑑にもドングリを好むと書いてありますが、
基本的にはカケスは雑食のようです。

ところでこのカケス、
ドングリを地中などに隠す習性があります。

あとで隠したドングリを食べるようですが、
中には食べ忘れるドングリもあるそうです。

そして運よく食べ忘れられたドングリは、
そこから発芽するのですね。

ほー、なるほど、
こうやって生息地が広がっていくんですね、ドングリの。


自然界はよくできているなあ。
何だか裏でこっそり話し合っているような、
ほっこりする関係性です。



その他にもキビタキやアカゲラなど、
結構見られました。


どうも今年は野鳥の当たり年の予感です。


最後にエゾビタキ。
d0121678_1531681.jpg



夏の渡り鳥もまだ多く見られます。


今年はどうやら幸せだ。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-10-10 15:05 | 生きもの情報 | Comments(0)