水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

第28回 水元ヒタキ祭り開催という感じ。 

皆さんこんにちは。

ゴーヤチャンプルを作るのが得意なサトーです(自称)。


さて、先日ノビタキが来たことをお伝えしましたが、
今の水元公園にはノビタキだけでなく、
色々なヒタキの仲間が来ているのです。


今日見られたヒタキはこちら。
d0121678_14564268.jpg

まずはコサメビタキ。
一見地味ですが、目がとてもかわゆいですね。

空中で小さい昆虫をとらえて食べていました。
おそらくハエやカの仲間だと思います。


次はこちら。
d0121678_14592668.jpg

エゾビタキです。

コサメに似ていますが、
胸から脇腹にかけ、縦斑があるのが特徴です。

コサメビタキと同じく、
サクラの木で昆虫を食べていました。

図鑑には「渡りの時期は1羽でいることが多い」とありましたが、
コサメと混群(異なる種同士が群れをなすこと)をつくり、
行動しているように見えました。


どこのポイントでも、
エゾとコサメは一緒にいましたね。


生息環境が似ているから、たまたま一緒だったのだろうか。
うーむ。


その他、キビタキのメスなども見られました。


カメラマンさんたちの輝く笑顔にあふれる、
水元公園内でした。


バードウォッチング、
今が黄金の季節です。
皆さんも是非。



ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-09-19 15:09 | 生きもの情報 | Comments(0)