水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

トックリバチ日誌

皆さんこんにちは。

そろそろ新たなカメラレンズが欲しいから、
ラスベガスに行きたくなってきたサトーです。


さて、
ちょこっとカワセミ情報ですが、
相変わらず好調バリバリです。
本日は12時時点で7回飛来しております。

その調子だ。


そして今日見られた生きものも紹介しますね。
こちらです。

d0121678_12304595.jpg

カラスノゴマの花に飛来したミカドトックリバチです。

このハチはその名の通り、
泥を使ってトックリ型の巣をつくり、
その中で幼虫を育てます。

親バチは子バチ(幼虫)のため、
蛾の幼虫を狩って与えます。

このハチは、ミツバチやスズメバチのように社会性のハチではなく、
単独で行動するハチです。


ちなみにハチの仲間のほとんどは、
実はこのような一匹狼的な生活型を持つものが多いのです。


大分気温が下がってきましたが、
まだハチはたくさん飛んでいます。

採餌中のハチはさわらなければ危険ではないので、
ぜひ観察してみてください。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-09-12 12:37 | 生きもの情報 | Comments(0)