水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

写真をとること、不審者のごとし。

皆さんこんにちは。

髪型が美川憲一風になってきたサトーです。
前もそういう時期がありましたね。試練の時です。


さて、昨日、ナイトウォッチングの実施予定日でしたが、
痛恨の雨天順延となりました。まさに痛恨事。

それなので、
本日は少しだけ夜の生きものを紹介します。

まずは皆さんご存知?のこちらの生きものです。
d0121678_14332342.jpg

エンマコオロギです。

夜の水元公園で一人、
地面に這いつくばってとりました。

たまたま自転車に乗ったオジサンが通り過ぎ、
変態を見るような目で見られました。

仕方がないんだ。
仕事なんだ。


コオロギの仲間の多くは地上に棲むため、
這いつくばって写真をとるしかないのです。

ちなみに、背の低い草地が多い場所では、
コオロギがよく見られます。

背の高い草地が少ない都市部では、
キリギリス系が少なく、コオロギが多いのです。


つぎはこちら。
d0121678_14403297.jpg

ヒメクダマキモドキです。

もともと南方系のツユムシの仲間のですが、
温暖化のためか、今では公園内でたくさん見られます。

アカメガシワなどの木の葉を食べている姿がよく見られます。

見た目によらず?、
「ピチ、ピチ」と控えめに鳴きます。

写真の個体は産卵器が付いているのでメスですね。

d0121678_144571.jpg

最後はアブラコウモリ。
撮るのが難しすぎて泣いた。

9月に入ってから、だいたいPM6時ころから飛び始めるようになりました。

そういえば、本日から自然学習講座の、
コウモリウォッチングの受け付け開始になりました。
※10月4日(土)開催

詳細は後日お知らせします。
ただ、人気講座なので、
興味がある方は今電話した方が良いですよ~!


今日はこれまで。
ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-09-07 14:49 | 生きもの情報 | Comments(0)