水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

食う・食われる

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

今朝、カメラマンさんから教えてもらって見に行くと、
カマキリがアブラゼミを食べていました。
もしくは、
アブラゼミがカマキリに食べられていました。



d0121678_1152875.jpg

カマキリはカマでアブラゼミをしっかり捕まえつつ、
頭からかじっていました。
はねをまず先に落とすあたりがさすがです。

アブラゼミは、横へ横へと歩いています。
かじられながらも逃げようとしているようです。
鳴かないのでメスのようです。

アブラゼミは、食べられるともちろん卵を産めずに死んでしまうし、
カマキリは、食べなければ飢え死にするかもしれないし、
命をかけた現場でした。

私は、こんな状況に陥ったことがありませんが、
生きものたちは日々、食う・食われる、という緊張感の中で
生きているのですね。
いやーすごい。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-08-12 12:01 | 生きもの情報 | Comments(0)