水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

魚を食べるオオバン。目が必死。

皆さんこんにちは。

尾てい骨が痛いサトーです。



さて、最近の公園内の野鳥情報ですが、
去年の奇跡のような野鳥まみれ状況から一変、
今年はなかなかの不作でございます。

ツグミでさえあまり見られない状況で、
私の感覚的には、去年に比べツグミの数が10分の1以下になっているような気がします。

※あくまでも個人の感覚です。


まあ、とりあえずもう少し様子を見たいと思います。



そして、最近、かわせみの里の前で、
オオバンがよく魚を食べています。
d0121678_105585.jpg

ボラを食べるオオバン。

目が怖い。

手元の資料によると、
オオバンの食べ物の割合として、
水生植物が一番多く、なんと84%は水生植物ばっかり食べているそうです。
※イギリス人が調べたそうです。さすが大英帝国。

それゆえ、
魚を食べるオオバンが見られるのはかなり珍しいのです。

しかし、私の感覚では、
最近水元かわせみの里にいるオオバンは、
84%ボラを食べているようです。

※あくまでも個人の感覚です。


あと、オオバンだけでなく、
ユリカモメも乱舞してボラを食べに来ています。


なぜこのようなことになっているかというと、、
先月、水元小合溜の土手が決壊したことで、
ボラが大量に流入したのが原因かと思われます。

しばらくしたらこの状況も収まると思います。
おそらく。


皆さん、しばらくこの珍しい光景をぜひ楽しんでください。

しかしボラにとってはいい迷惑だ。
[PR]
by kawasemiblog | 2013-12-10 11:05 | 生きもの情報 | Comments(0)