水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

久しぶりに、虫の話でもしようか。

皆さんこんにちは。

骨董市で、10万円相当の五月人形を、
二千円で購入したサトーです。

とても重い品だったので、
力持ちの妻に持ってもらい、帰りました(笑)


さて、これからご紹介する昆虫も、
重い獲物を運ぶ昆虫です。
こちら!
d0121678_16361632.jpg

オオフタオビドロバチ。
竹筒などの中に巣を作るハチです。

その巣にガの幼虫を運び、
生まれてくるハチの幼虫の食べ物にします。

ちなみにこのハチは自分から襲ってこないハチなので、
マクロレンズで撮影しても襲ってきません。

d0121678_16402010.jpg

コガタスズメバチです。
初期の巣は、漏斗(ろうと)状なのが特徴。オツな巣だ。

このハチはバリバリの武闘派です。

でもこんなに近くで撮影しても襲ってこない理由、わかりますか?


この個体が女王蜂だからです。

王様取られたら将棋は終わってしまうのと同じで、
女王が死んでしまうと巣は終わりです。

それゆえ、働き蜂のようにガンガン襲ってこないのでしょう。


d0121678_16561322.jpg

最後はキマダラセセリ。

ススキなど、イネ科の植物に卵を産むチョウです。

つぶらな複眼がかわゆい。

夏は昆虫の季節。
これから昆虫ネタが増えると思いますが、
皆さん、ついてきてくださいね!

※ちなみに、カワセミよく来てます。
 エサ運びを盛んに行っています。
[PR]
by kawasemiblog | 2013-06-04 17:04 | 生きもの情報 | Comments(2)
Commented by もりくま at 2013-06-04 22:29 x
オオフタオビドロバチ、うちのフウセンカズラの蜜を吸いにきてたことあります!そのおかげで、たくさんタネができましたよ。
Commented by kawasemiblog at 2013-06-05 11:08
>もりくま様

コメント有難うございます!

フウセンカズラにも来るのですね~。
私が撮影したときは、
ノブドウに来ていました。

色々な植物の役に立っている、働き者なのですね。
見習わなくては。

サトー