水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

こどもまつり中止で閑古鳥

皆さんこんにちは。

低気圧の影響で両ヒザが痛いサトーです。


今日は水元公園内で、
葛飾区主催の「こどもまつり」が行われる予定だったのですが、
雨のため中止となりました。

そしてこの冷たい雨のせいで、
園内に人の気配はありませぬ。

毎週土日に天気が悪いのは気のせいでしょうか。

「日照りのサトー」と言われた私でも、
もはやどうすることもできません。


さて、湿った話はこれくらいにして、
まずは園内野鳥情報を。

最近はオオルリ、キビタキなどが入っているらしく、
いよいよカメラマンさんたちが騒然としてきました。

俺も撮りてえ。

これからどんどん入ってくると思いますので、
皆さん要チェックですよ。


で、例にもれずまだこれらの鳥の写真が撮れていないので、
マイナー?昆虫写真をお届けします。
まずはこちら。
d0121678_1156747.jpg

マガリケムシヒキというアブ。
笠 智衆のようなたたずまい。

結構よくみられるアブの仲間で、
小さい昆虫をとらえて食べます。

まあ、アブ嫌いの人が見たら卒倒するかもしれませんが、
自然界では小さい昆虫の増えすぎを防ぐという、
渋い働きをしています。まさに笠 智衆。

d0121678_1202877.jpg

これは、ノウルシの花の蜜を吸うクロヤマアリ。
どっちも聞いたことないっていう人がほとんどかと思います。
日本国民の99.7%はそうでしょう。

ノウルシはともかく、
クロヤマアリはどこにでもいるアリです。
近所の空き地なんかにもいるかもしれません。

今日はとりあえず、
アリにも色々な種類がいることを覚えておいてください。


今日は寒いのでこれくらいにしておきます。

では近いうちに野鳥の写真を撮りに行きますので、
カメラマンの皆さん、冷たくしないでくださいね。


ではまた!
[PR]
by kawasemiblog | 2013-04-21 12:06 | 生きもの情報 | Comments(2)
Commented by わかちゃん at 2013-04-21 22:15 x
スタッフの皆様、こんばんわ!
先日、お弁当を持ってルンルンで水元公園を自転車で流していたら
急に左ひざ辺りにチクチクと違和感を感じ、いてもたってもいられず
トイレに駆け込んで見たら何カ所も赤い点々(~_~;)
毛虫に触った覚えも無ければたかられた覚えも無く不思議に思っていました。
チクチクを我慢しながら弁当を食べた後一目散に帰って行き
ネットで調べたら「茶毒蛾」の仕業と分かりました。
翌日になるとビックリするほど赤く腫れ、痒みもハンパじゃ無かったので
病院で塗り薬をもらい、事無きを得ました…
触ってもいない毛虫に刺されるとは吹き矢で射とめられた気分です(^_^;)
半世紀以上も生きて来て茶毒蛾の存在とその恐ろしさを初めてしりました。
皆さんはこの様な経験をされたことがありますか?
Commented by kawasemiblog at 2013-04-25 17:59
>わかちゃんさま

コメント有難うございます!

チャドクガですか!結構たくさんいるドクガですね。
痛いでしょう。

私もイラガという、触ると痛いガがいるのですが、
その幼虫が服についているのに気が付かず、
「今日はなんだか皮膚が痛いな!」
と30分くらい我慢した経験があります。

毒を持つガは身近にいるので、
これからの時期気をつけなければならないすね!

サトー