水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

ツマキチョウはとまらない

皆さんこんにちは。

先日、一日に2回食べ放題にいったサトーです。
太ってすみません。


さて、3月から4月の間だけしか見られないチョウが、
今飛んでおります。

d0121678_16293245.jpg

ツマキチョウです。
このチョウはなかなか止まらないので、
撮影に苦労しました。

この個体はメスで、
アブラナ科の植物に産卵している最中です。

この後、オスがちょっかいかけに来ました。
d0121678_1632176.jpg

急に来たのでうまく撮れなかった…。

右上の翅の先が黄色いのがオスです。

そう、ツマキチョウは、
別に妻(ツマ)が黄色いわけではないのです。

「ツマ」を辞書で調べると、
「長着の裾(すそ)の左右両端の部分。」とあります。

なるほど、まさに両端が黄色いですね。


このチョウは、はじめに言ったとおり、
この時期にしか見られません。

あとはほとんど蛹で過ごす変わったチョウです。


皆さん、ツマキチョウを見るなら今だけです。
水元かわせみの裏で毎日飛んでいますので、
ぜひ見に来てください。

ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2013-04-12 16:40 | 生きもの情報 | Comments(0)