水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

雪ニモマケズ

皆さんこんにちは。

新年早々、大河ドラマを見逃しまくっているサトーです。
新しい大河見たいんですけどね。
大河のうち、
最初から最後までしっかり見たのが、
「風林火山」が最後ですかね。

大河話をしてしまうと、
年が明けるまで話してしまうので、
生きもの話をしましょう。


一昨日、雪、ふりましたね。
なので昨日、私は気合を入れて、
野鳥の写真を撮りに行きました。

そう、行ったのです。

写真はこちら。
d0121678_1422399.jpg

ツグミ類は雪がふっても元気。

折れた枝につく実を食べておりました。

d0121678_1424793.jpg

ルリビタキもいました。

近づいても、全然逃げない。
餌付けの香りがプンプン。

d0121678_1425218.jpg

ノスリもいました。

この鳥はタカの仲間にも関わらず、
鷹狩りで使えないことから(ネズミが主食のため、小鳥をほとんどとらない)、
「クソトビ」という別名があるそうです。

うーん、哀しすぎる。
「クソサトー」と言われないよう、仕事頑張ろう。

d0121678_14263284.jpg

残りがわずかになってきた木の実をめぐり、
シロハラ、ツグミが激しいバトルを。

無念シロハラ敗れる。


別の場所ではアカハラ対ツグミの戦いも見られました。
そこではアカハラが勝っていました。

赤い方が強いのかな。
源平の合戦では赤(平家)が負けたけど。

話が歴史寄りにブレてきましたので、
今日はここまで。


皆さんも雪に関するいい写真が撮れたら見せてください。
ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2013-01-16 14:40 | 生きもの情報 | Comments(0)