水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

かわゆいセッカと、ゆかいな野鳥たち。

皆さんこんにちは。

おニューのリュックを購入し、
ゴキゲンなサトーです。

それまで使用していたリュックは使い勝手がよかったのですが、
モロにダサかったので(浅草にて千円で購入した品)、
買い換えた次第です。

いや~、どうでもいい話だ。


さて、今日は通信紙に載せる写真の撮影のため、
水元公園の「ガマ田」というポイントに行ってきました。
ヨシがたくさん生えているステキな場所です。

いや~なかなかどうして、
鳥がウジャウジャ。

見られた鳥の一部を紹介します。
d0121678_15454636.jpg

ヨシの間からひょっこり現れたのはセッカ。
かわゆい。

d0121678_15504188.jpg

この個体はかなり人懐こく、
あまり逃げなかったですね。
図鑑では、「あまりヨシ原の外に出ない」とあったのですが、
個体差があるようです。

d0121678_15563252.jpg

オオジュリンが群れてました。

ヨシの茎につく、
カイガラムシを食べていました。

d0121678_15591767.jpg

私が大好きなモズ。

タカの仲間のような、カギ状のクチバシで、
獲物を裂いてしまう、結構ヤンチャな鳥ですね。

私が観察していると、
生き残っているコバネイナゴをつかまえ、
クチバシでブチブチむしって食べていました。

恐ろしい。

その他、
アオジ、マヒワ、ヒガラ、ジョウビタキなど、
ヨシ原には多くの野鳥がやってきていました。

ルリビタキの若鳥らしき鳥も飛んでいました。

ヨシ原には、
野鳥が生きていくために欠かせない、
「隠れ家」、「食べ物」が豊富にあるので、
多くの野鳥が飛来します。


皆さんも是非ヨシ原へ。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-12-07 16:08 | 生きもの情報 | Comments(0)