水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

カッコウ→ツツドリ

皆さんこんにちは。

サトーでございます。


以前紹介した「カッコウ」ですが、
どうやらツツドリだったもようです。

鳥類の研究所の方が調べてくださったそうです。
たいへん失礼しました。

わき腹にある横線が、
9~11本に見えるのがツツドリ、
11~13本に見えるのがカッコウだそうです。
うーん、11本だった場合、どうすればいいのだ。

後はその線の太さだとか、
鳥自体の大きさなどが見分けるポイントだそうです。
※ちなみにカッコウの全長は35cm、
ツツドリは33cm!うーん、難しい。

鳴いてくれさえすればすぐ分かるんですけどね。
いやしかしこの仲間の見分けの難しさを体感しました。

教えてくださったカメラマンの皆様有難うございました。
これからより精進していきます!

また何かありましたらご教授ください。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-11-18 13:23 | 生きもの情報 | Comments(0)