水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

ミヤマホオジロとマヒワのなる木

皆さんこんにちは。

毎日、スクワットをするようになったサトーです。
※まだ一日目。


ここ最近、
「野鳥がウナるほど来ています!」と、
ブログ内で盛んに言っておりますが、
まだフィーバーは続いております。

珍しい野鳥を見つけるのには、
カメラマンさんが集まっている場所に行くのが近道ですが、
「近道は嫌いです」という、
高倉健的な方でも、ぷらぷら歩いていれば変わった鳥に巡り合えます。
それほど今シーズンは野鳥がたくさんいるのです。

今日見られた鳥はこちら。
d0121678_13254471.jpg

ミヤマホオジロ。
リーゼント頭みたいで粋な野鳥です。

例年ならガマ田という、ガマやヨシがたくさん生えている場所でみられるのですが、
水元かわせみの里の野草園にいました。
(追記)↓
ミヤマホオジロはガマ田には来ないそうです。失礼しました。
まだ水元では数例しかみられていないという情報もあります。 
 
次はこちら。
d0121678_13275511.jpg

一見、ただの木のようですが、
ハンノキにマヒワがたくさんついています。
まだ実が未熟なのに、一生懸命食べていました。
※ちなみにうちのツマはマヒワのことを、 いつも「マフィア」と言ってしまいます。良い子のみんなは真似しないでね。

こちらも例年だと、1、2月にたくさん見られだすのですが、
今年は11月の時点でかなり来ています。
d0121678_13315353.jpg

これ全部マヒワ。
実際はこの3倍くらいいました。

d0121678_13322454.jpg

黄色がステキ。
メマツヨイグサの実も食べていました。
外来の植物も、意外と野鳥のお役に立っているのですね。


こんな感じで、
いまだにウナるほど野鳥が見られますので、
是非皆さんも見に来てください~。
ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-11-13 13:36 | 生きもの情報 | Comments(0)