水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

何がなんだか分からない

皆さんこんばんは。

一週間に一度はピラフを作るサトーです。
うまいのよ、これが。


さて、唐突で申し訳ないのですが、
昆虫は世界中に100万種くらいいるんですね。
つまり、ぱっと見ただけでは
名前が分からんやつばっかりなのですね。

でも我々は「知りませぬ」とはいえないので、
日々お勉強をしているのです。陰ながら。

私なんかは生きものの写真を撮って、チョコチョコ調べておるのです。
そして、今日もなんだかよく分からない生きものの写真を撮りました。

まずはこちら。
d0121678_1885222.jpg

ハチはべらぼうに種類が多く、
調べる前に心が折れる昆虫の一種です。

でも調べました。
ヒメハラナガツチバチだと思われます。

キンケハラナガツチバチという、
めちゃくちゃ似ているのがいるので、
見分けは容易ではありません。

「あ、ハチだ」と一口に言っても、
世界でおよそ12万種いるのですよ。
皆さんも試しに調べてみてください。

d0121678_1824981.jpg

でた、アブラムシ。
これも小さくて心が折れる昆虫です。

図鑑で見る限り、
「キョウチクトウアブラムシ」だと思われます。
キョウチクトウやガガブタという植物につくそうです。

近くにガガブタがあったのでそうだと思いますが、
ついていた植物がカナムグラだったのが気になります。

なんなんだ。

最後は昆虫でなく、クモです。
d0121678_18275384.jpg

これはかなり自信がありませんが、
消去法でコゲチャオニグモだと思われます。

図鑑によると、
「茶色、灰色、赤褐色、黒褐色など、
 様々な個体が見られる」とあります。

やめてください、個体差。
これが調べる上で大変です。個体差。


今日紹介した生きものは同定(生きものの名前を特定すること)するのが
とても難しく、ブログにアップするのがためらわれる生きものです。

スタッフは一生懸命調べた上で名前を出していますが、
万が一「これちげーよ」と思う生きものがいたら、
気兼ねなく教えてください。

そういうご指摘は大変ありがたいです。


ちなみに、今日のブログで言いたいのは、
生きものってたくさん種類があって、
調べるのが大変だということです。


たいへんなのよ。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-10-04 18:35 | 生きもの情報 | Comments(2)
Commented by わかちゃん at 2012-10-05 10:07 x
せっかくスタッフさん一同で一生懸命調べてくれた記事なのに
笑い過ぎて中身を忘れそうです(^^ゞ
野鳥でも分からない事ダラケなのに何万種もいるとなると
気絶しそうです。 美味しいピラフを食べてこれからも頑張って下さい^^
Commented by kawasemiblog at 2012-10-05 20:14
>わかちゃん様
コメントありがとうございます!

いつも温かいお言葉ありがとうございます。
日々精進しながら、生きものへの見識を深めたいと思います。
あとおいしいピラフをつくれるよう、頑張ります。

サトー