水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

夜のチョウの話

皆さんこんにちは。

台風のため、家に帰れない可能性があるサトーです。

そんな私の危惧をよそに、
かわせみの里から歩いて1分のところに住んでいる常連の子どもが今、
「あ~暇だ。」と、目の前でグダグダしています。

勉強しろ!


さて皆さん、
昼間ヒラヒラ飛んでいるチョウチョは、
夜になると何をやっているかご存知ですか?

今日は台風スペシャルということで、
特別に夜のチョウの様子を写真で紹介します。

こちらです↓
d0121678_1447751.jpg

ヤマトシジミ
d0121678_14473265.jpg

モンキチョウ
d0121678_14482216.jpg

ベニシジミ

みんな植物の先端で休んでいました。

ほんの数センチ先まで近づいても逃げませんでした。
夜は昼と違ったいきものの表情があって楽しいでございますね。

みなさんも夜の水元公園、是非お越しください。
一人はダメデスよ。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-09-30 14:55 | 生きもの情報 | Comments(2)
Commented by もりくま at 2012-09-30 15:56 x
こうやって休んでいるんですね。
今夜は蝶たちは、どこでどう過ごすんでしょうね。
風の強い日や、台風の時って、昆虫はどうしているんだろうと不思議に思います。以前ベランダのひょうたんにいたウリキンウワバの幼虫は、台風でも飛ばされずにおりました。幼虫だから?
Commented by kawasemiblog at 2012-10-01 12:13
>もりくま様

コメントありがとうございます!
台風の時もおそらく同じようにとまっていると思います。
風の強い日に、ものすごく揺られながら止まっているチョウを見たことがあります。
たまに飛ばされてしまうやつもいるんでしょうね。

ウリキンウワバとはマニアックですね(笑)
幼虫の方がくっつく力が強そうなので、
平気なのかもしれません。

サトー