水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

新御三家

皆さんこんにちは。

今日来館した9歳と8歳の兄妹の、
お父さんとお母さんが私と同い年だという事実に、
少なからず心揺さぶられたサトーです。


さて、マニアックな昆虫ばかり紹介するのもなんなので、
今日は基礎的な?水元でよく見られるチョウを紹介します。

水元でよく見られるシジミチョウ3種です。
まずはこちら。
d0121678_17485322.jpg

まずはヤマトシジミです。

新御三家でたとえると、
郷ひろみに近いです。

このチョウはカタバミという植物に産卵しますので、
カタバミの近くにヤマトあり、とおぼえてください。

d0121678_17501917.jpg

次はベニシジミ。

新御三家でたとえると、
西城秀樹に近いです。

このチョウは主にギシギシという植物に産卵しますので、
ギシギシのとなりにベニシジミ、とおぼえてください。

d0121678_1754159.jpg

最後はツバメシジミ。

新御三家でたとえると、
もちろん野口五郎ですね。

このチョウは主にシロツメクサなど、
マメ科の植物に産卵します。
マメ好きツバメシジミ、とおぼえてください。


この他にも公園内にはルリシジミなど、
たくさんシジミチョウはいますが、
まずはここから覚えてください。

また、チョウの幼虫の食草もあわせて覚えれば、
「ここにこのチョウがいるということは、
 あの植物もこの近くにあるのだなあ」
という風に生きもの同士のつながりも感じることができます。
がんばって食草も覚えてください。


ちなみに、新御三家のくだりは忘れてください。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-08-05 18:03 | 生きもの情報 | Comments(0)