水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

悲しいお知らせ

こんにちは、ヤマザキです。

今日は、悲しいお知らせです。
以前お伝えしたとおり、
かわせみの池で、カワセミが巣を作っていたのですが、

4月24日、
その巣の中にヘビが入っていました。

カメラマンさんに教えていただいて見にいったところ、
ヘビは巣から顔だけ出して、じーっとしていました。
巣の中を確認したわけではありませんが、
おそらく、ヘビは食後の腹ごなしをしていたのでは、と思われます・・・。

親カワセミは、心配げに巣の周りにいました。
去年の再現を見ているようで、ため息が出ました。
ヘビはヘビで、生きるために必死なのでしょうが、
ほんとに残念です。


しかし、昨日は水元かわせみの里の池にオスのカワセミがやってきて、
魚をくわえて飛んでいきました。
メスに求愛給餌に行ったのだと思われます。

このオスが、襲われた巣のカワセミなのかはわかりませんが、
少なくとも、どこか近くで繁殖しているカワセミはいるようです。
どうかうまくいって、ヒナが誕生してほしいです。


カワセミではありませんが、
飼育中のカタツムリ(ミスジマイマイ)が卵を産みました。
半透明のきれいな卵です。
よかったら見に来てください。
d0121678_18453816.jpg

[PR]
by kawasemiblog | 2012-04-29 18:47 | 生きもの情報 | Comments(3)
Commented by at 2012-04-30 20:53 x
ヘビ。。。本当に残念です(T_T)
今どこかで営巣しているカワセミがいるのなら、
どうか次は見つかりませんように・・と願うばかりです。
また近況お知らせ待ってます♪
Commented by うさんぴょん at 2012-05-02 09:22 x
ヘビの被害にあってしまったカワセミかわいそうですね。可愛いい雛がみれるかと心ウキウキしていたのにぃ。

その給餌のためにくるカワセミは頻繁に餌をとりにきているんでしょうか?そのカワセミの夫婦には雛が育って欲しいですね。
Commented by kawasemiblog at 2012-05-02 10:15
>>呑様
コメントありがとうございます。

生きものが生きていくには、厳しい試練が多いですね。
なんとかかいくぐってももらいたいです。

また遊びに来てください!


>>うさんぴょん様
コメントありがとうございます。

去年もかわせみの里で幼鳥は見られたのですが、
今年は巣立ちの様子も観察できるかも・・・と
期待していたので、残念です。

毎年、卵をあたためている時期は
カワセミがエサ採りに来る回数が減るので、
頻繁に見られるわけではありませんが、
どこかで無事に育ってくれるといいですね。