水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

帰化しました

皆さんこんにちは。

引越し業者との値段の駆け引きに神経を使っているサトーです。
足元見られまくっています。

さて、
公園内で足元を見ると植物がいろいろ生えていますね。
今日は、明治以降に日本に導入された「帰化植物」を紹介しましょう。
今日はマジメな感じです。
d0121678_1455660.jpg

ノボロギクです。
ヨーロッパ原産の植物で、
かわせみの池の周りにやたらと生えています。
図鑑によると、
「湿り気のある畑地などでは強害雑草」なのだそうです。
ジメっとした場所で本領を発揮するのですね。
私みたいですね。

d0121678_14114824.jpg

フラサバソウ。
オオイヌノフグリの仲間です。
水元公園で一番勢いのある帰化植物ではないでしょうか。
植え込みの下などにびっしりと生えています。

ちなみに、名前の由来は、
フランス人のFranchetとSavatierという人の、
名前の一部のフラとサバをとって、
フラサバソウとなったそうです。

なんだかなぁ。

今日はここまでです。
下におまけ載せておきますので、
見たい人だけどうぞ。








また東京湾某所で釣りをしました。

私の釣果はこちら。
d0121678_14241013.jpg

謎の物体X。
これが何か分かる方コメントください。

今回はこのXと、カニと、ジェット天秤が釣れました(笑)

皆さん全く釣れてませんでしたが、
こんな魚釣っている人がいました。
d0121678_14261914.jpg

マコガレイだそうです。

いいなあ。

今度、機会があれば水元のお魚を紹介しようと思います!
[PR]
by kawasemiblog | 2012-03-15 14:27 | 生きもの情報 | Comments(0)