水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

野鳥情報+色々

皆さんこんばんは。

さっきからバイトのソメイくんにずっと話しかけられているサトーです。
君は落語家か!


さて、今日もカワセミの飛来数は少なかったです。
日中はほとんど飛来しないですね。

最近は、朝10時までと、
午後3時以降に来る傾向にありますね。
明日ははたして。

カワセミの紹介はこのくらいにして、
先日行ってきたフィールドで見られた鳥を紹介します。

水元以外興味なし!
という方はここでお別れです。





では、ここから番外編です。
先日、千葉県の某所(手賀沼って前に言っちゃいましたが)に、
野鳥観察に行きました。

そこで見られた鳥を、
ほんの一部紹介します。

まずはこちら!
d0121678_1746398.jpg

アリスイです。

水元でもたまに見られる野鳥で、
スズメの群れに混じって行動していました。

ちなみに、アリスイは漢字で書くと「蟻吸」です。
アリを食べるんです。本当に。

d0121678_17503094.jpg

オオハクチョウが上空を飛んでいました。
画面左側の小汚い個体は「若鳥」です。

野鳥は、歳を重ねるごとに美しくなるのです。

d0121678_17535882.jpg

なぜかバリケンが。
この鳥は食用の家禽として日本に持ち込まれたそうですが、
家禽のわりに飛翔能力が高く、
各地で逃げ出しているそうです。

人に食べられるのと、
孤独に野生で暮らすのと、
どちらが幸せなのでしょう。

なあ、バリケンよ。


とにかく、この場所もいい野鳥スポットでした。
鳥にとって大切なエサ場、かくれ家、水辺が豊富にあるから、
冬鳥が沢山来るのでしょう。


またどこか遠征したらそこの情報もお届けします。
首を長くしてお待ちください。

ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-01-26 18:04 | 生きもの情報 | Comments(2)
Commented by 鳥類園OB T at 2012-01-27 10:15 x
ホント、もうなんちゅう文才なんですか。
「小汚い」って(笑)
お願いですからTwitter始めてください!
Commented by kawasemiblog at 2012-01-27 17:50
>鳥類園OB T様

コメントありがとうございます!

ツイッターなど、
現代の文化にいささか抵抗があるので、
もう少し様子を見て、
興味がわいたらはじめたいと思います。

期待しないでお待ちください。

サトー