水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

チョウゲンボウ・・・?

皆さんこんばんは。

結婚式の準備に関し、毎日かみさんと喧嘩しているサトーです。
毎日が戦争です。

今日の朝のことですが、
毎日行っているゴミ拾いの途中、
カラスがタカの仲間らしきものを追っかけていました。

ゴミ拾いを一時中断し、
カメラでその鳥を撮ることにしました(写真の撮影も大切な仕事なのです)。

かなり上空を逆光気味に飛んでいたので、
こんな写真しか撮れませんでした。
d0121678_18125921.jpg

チョウゲンボウ、だと思います。
目の下に涙のような模様があるので、
チョウゲンの仲間だと思います。

カメラマンさんも「チョウゲンボウ」と、
輝く笑顔とともに言っていたので間違いないと思います。

かわせみの里の近くにある電波塔?には、
けっこうタカの仲間が来るみたいです。

さてその他、今日はこんな写真が撮れました。
d0121678_1816692.jpg

キバナコスモスのお花畑にて、
ツマグロヒョウモンのメスです。

10頭くらいは飛んでいたと思います。

d0121678_18174345.jpg

その他にナツアカネもいました。
ザ・赤とんぼですね。

ここのお花畑には、
モンキチョウ、キアゲハ、ハチ類、バッタ類、サトーなど、
様々な生きものが来ていました。

皆さんも探してみてください。


ここからは余談なのですが、
最近気になることを一つ。

水元かわせみの里に飾ってある昆虫の標本を見て、
子どもたちが皆、判を押したように、
「これってホンモノ?」って聞いてくるのが少し気になります。
私がインチキ臭いからこう言われるのでしょうか。

いつか子どもが私に指を刺して、
「あなたってホンモノ?」って聞かれる時代が来そうで怖いです。

以上、余談でした。

ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-10-12 18:31 | 生きもの情報 | Comments(0)