水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

チョウ祭り

皆さんこんにちは。

今晩、夜の生きものの観察会講師を務めるサトーです。
プレッシャーで吐きそうです。

さて、前回のブログで紹介した謎のセイボウは、
「ムツバセイボウ」であると、
自然画家の山本正臣先生が教えてくださいました。
先生、有難うございます!

先生には秋にリースづくりの講師もお願いしております。
超人気講座なので、みなさん申込お忘れなく。

ちなみに山本先生のブログもあります。

さて、今日は昨日撮れたチョウの写真を紹介しましょう。
d0121678_1284173.jpg

モンキチョウの顔です。
ウルトラマン風です。

ちなみにモンキチョウは白色型もいます。
もはやモンシロチョウです。

d0121678_12112946.jpg

ヒメアカタテハ。

ヨモギなど、キクの仲間に産卵するそうです。
成虫で冬を越すこともあります。

d0121678_1213684.jpg

キマダラセセリ。

イチモンジセセリは以前紹介しましたが、
キマダラは初めてですかね。

イネ科の植物に産卵します。

あとおまけでこちら。
d0121678_12182847.jpg

ハラアカヤドリハキリバチ。

チョット前までは、
ハラアカハキリバチヤドリ、
という名前だったそうです。

何だこの変更は。

名前のとおり、
オオハキリバチなど他のハチに寄生するそうです。

カメラマンさんの間で「赤いセイボウがいる」、
と話題になっていたので、
昨日調べてみましたらこのハチでした。

ハチはめちゃくちゃ種類豊富なのでご用心を。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-09-10 12:22 | 生きもの情報 | Comments(0)