水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

アカホシゴマダラ

みなさん、こんばんは。ヤマザキです。

今夜の雨の中、
道路のど真ん中にたたずんでいるアズマヒキガエルがいました。
雨が気持ちいいのでしょうか?
でも、こんな所にいるから車や自転車にひかれるのです。
お尻をつついて追い立てると、植え込みの下にのしのし歩いていきました。
みなさんもヒキガエルを見つけたら、安全な場所に移してあげてください。


さて、今日はバイトのS君と2人で、
とても優雅な2種類のチョウに出会ったので、ご紹介します。

まずはゴマダラチョウ。(S君撮影)
d0121678_3353061.jpg




もうひとつは、アカホシゴマダラ。
d0121678_336536.jpg



ゴマダラチョウとの違いは、ひときわ目立つ、翅の赤い模様です。
日本では奄美大島などにすむチョウなのですが、
ここ、水元公園でも見つかっています。

なんでそんな南国のチョウが東京にいるのかというと、
誰かが中国などから持ち込んで、放したからだといわれています。


ひらっひらっと飛ぶ姿がきれいだなー、と眺めていましたが、
アカホシゴマダラについては、いろんな問題があるといわれています。
よかったら ↓こちらご覧ください
いきものみっけHP
http://www.mikke.go.jp/discovery/detail/akaboshi_gomadara


どちらのチョウも、イチジクにやってきていました。
イチジクの実はもう食べごろです。
虫たちはよくわかってますね。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-09-06 20:11 | 生きもの情報 | Comments(0)