水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

素敵な贈り物

皆さんこんにちは。

昨日、地下鉄に乗ろうとしたところ、
座席にセミがとまっているのを見つけたサトーです。

うちのかみさんが捕まえたところ、
セミが鳴き出し、車内が一時パニックとなりました。
我々夫婦は、セミを車内に持ち込んだ変な人と乗客に思われたことでしょう。
ヤ○キーの若者にまで白い目で見られてしまいました。

ともかく、細かい内容は面白すぎるので、
ここでは割愛させていただきますが、
なぜ地下鉄にセミが乗っていたかは謎です。


さて、本日ボランティア活動で、
野草園に昨年つくった人工池の草刈りをしていたところ、
とんでもない生きものを発見しました!
d0121678_16193837.jpg

シュレーゲルアオガエルです。
完全に外来種っぽい名前ですが、
れっきとした日本のカエルです。

このカエルは東京都内では、
絶滅危惧種に指定されている、
とても珍しいカエルなのです。

ちゃんと生息できる場所を作ってあげれば、
やってきてくれるのですね!

いや~、感動した!
[PR]
by kawasemiblog | 2011-08-11 16:24 | 生きもの情報 | Comments(4)
Commented by at 2011-08-11 19:34 x
セミの細かいエピソード、是非聞いてみたいものです♪
わたしも満員電車に乗っていたとき、前に立っていた男性の背中にセミが止まっていたことがあり、心臓が止まりそうになったことがあります。
逃げ場はないし、騒いで飛んだらコワいし、、(笑)
先日は家の網戸に止まっていて(しかも内側!)、超びっくりしました!多分洗濯物と一緒に取り込んだものと思われます・・(@_@)

日本のカエルなのに、なぜ名前がバリバリ外来種っぽいのでしょう??
Commented by kawasemiblog at 2011-08-12 10:18
>呑様

コメント有難うございます!

夏はセミに関するお話がつきませんよね!
背中にセミもなかなかインパクトがありますね(笑)

ちなみにシュレーゲルという名前は、
ライデン博物館の館長の、
H.シュレーゲル氏からとられたそうです。

この方は日本の動物史に寄与した人らしいです。

昔はヨーロッパが動物の研究が盛んだったので、
こういうことがあったのでしょう。

サトー



Commented by 久bo at 2011-08-17 20:10 x
シュレーゲルアオガエルが、みずもとにもいるんですね。    いちどみたいものですね。飼育したいです。
Commented by kawasemiblog at 2011-08-18 12:23
>久bo様

コメント有難うございます。

シュレーゲルはかわいいですが、
絶滅が心配される生きものなので、
とらないでくださいね。

そっと見守ってください。

サトー