水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

タシギと2月の鳥まとめ

みなさん、こんにちは!
スタッフのイトーです。

三寒四温というやつでしょうか、暖かくなったなぁと思ったら、また寒くなったりと、天気予報を見ながら一喜一憂してしまいます。

昨日の15時ごろ、常連さんからキャンプ場手前(水元かわせみの里から見て)のヨシ原にタシギがいるとの情報をいただいたのですが、昨日はたまたま、葛西臨海公園鳥類園のスタッフもしているオンダくんとバイトのソメイくんが来ていたので、2人に写真を撮ってきてもらいました。
d0121678_10414690.jpg

(タシギ 撮影:ソメイ)
d0121678_1175334.jpg

(タシギ 撮影:オンダ)

2人ともナイスショットでございます。
この流れで、先月の鳥まとめいってみましょう!

■カワセミ…飛来時間が日によって偏りがあるように感じられました。なるべくコンスタントに来て欲しいのですが、他にいいエサ場でも見つけたのでしょうか?それとも婚活に行ってるとか?

■カモ類…先月目立ったカモの仲間といえば、ヨシガモです。同じように頭が緑のマガモと似ていますが、よく見たらヨシガモだったということもあるかもれません。

■ワシタカ類…オオタカが数回見られたのと、中央のバードサンクチュアリではノスリの目撃回数が多かったようです。ノスリはオオタカとほぼ同じ大きさですが、ちょっとぽっちゃりしている感じです。

■小鳥類…タヒバリが、ガマ田や水生植物園などでよく見られます。あと、マヒワがカワラヒワと一緒にアキニレの果実を食べていました。


徐々に見られる鳥が少なくなってきていますが、ウグイスやシジュウカラなどがさえずりをし始めましたし、これから繁殖の季節がやってきますね。カワセミも早くお嫁さんを見つけて、今年も繁殖が見られるといいですね。

ではまた、イトーでした!
[PR]
by kawasemiblog | 2011-03-05 11:12 | 生きもの情報 | Comments(0)