水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

いざ!蛙合戦!!

みなさん、こんにちは!
スタッフのイトーです。

昨日サトーさんがブログでも書いていたように、アズマヒキガエルが冬眠から覚めているようなので、昨晩写真を撮りにいってきました!

場所はキャンプ場脇の水路。20時半ごろ様子を見に行ったら…
d0121678_11484359.jpg

いました!

アズマヒキガエルが団子のようになっています。
3匹のカエルが固まっているようなのですが、わかりにくいので、少しアップにしてみましょう。
d0121678_1149011.jpg

2匹のカエルに挟まれるようにして、もう1匹いるのがわかりますか?
後ろの色の濃いカエルから、チョークスリーパーをかけられて、のびちゃっているようにも見えますが、大丈夫でしょうか?!

このカエルの塊は「蛙合戦」と呼ばれ、アズマヒキガエルの繁殖行動なのです。
アズマヒキガエルの繁殖は、お腹に卵(まだ未成熟卵)を持ったメスにオスが抱き着き、無理やりお腹を締め付けて卵を産ませ、そこに精子をかけて受精させるという、メスにはなんとも気の毒な繁殖の仕方をします。さらにメス1匹に対してオスが複数匹おり、オスたちは自分の子孫を残そうと必死に抱き着こうとするのですが、その結果が上の写真です。メスがかわいそうです。

もう少し、メスにやさしくしてはどうでしょう?なんてことを言っている草食系男子は、肉食系男子にメスを奪われてしまうのでしょう。
恋は時には強引にいかなければならないのかもしれませんね。

これからの時期、水元公園の各所でアズマヒキガエルが産卵をしますが、見に来られる方は気を付けてお越しください。
ではまた、イトーでした!
[PR]
by kawasemiblog | 2011-02-23 14:45 | 生きもの情報 | Comments(2)
Commented by at 2011-02-24 22:52 x
こんにちは♪
今日夕方、キャンプ場の水路前を通った時、イトーさんのブログを思い出して探してみたら、蛙さんホントにいました!
あちこちの水面下から「クククッ」と声がして、覗き込むとカップルが何組も!
2匹くっついたまま、ぷくーっと浮上してくるのですね。まるで「もぐらたたき」のようにあちこちで交互に・・
いやぁ面白かったです☆見ていて飽きなくて、しばらく見入ってました。
情報ありがとうございます。^^
Commented by kawasemiblog at 2011-02-25 10:33
呑様

コメントありがとうございます。

ブログのことを思い出していただき、ありがとうございます。ゆったりとしたアズマヒキガエルの動きは、見ていて楽しいですよね。

北バードサンクチュアリ側の水生植物園でも見られると思います。お近くに行かれたら、様子をうかがってみてはいかがでしょう?

イトー