水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

もうすぐ春ですね。

皆さんこんにちは。

歯医者に行くのが憂鬱なサトーです。
痛すぎる。

イキナリ、ちょっとした宣伝をします。
実は、2月21日発売の、
有名な某・町歩き系雑誌「散歩の達人」に、
サトーが少し出ています(コメントのみ)。
是非探してみてください。

ヒントは「マツドドン」です。


さて、ここから生きもの紹介です。
今日は春の生きものが見られたので、ご紹介します。

d0121678_17154927.jpg

水元公園の春の先駆け、
オオイヌノフグリです。

公園のいたるところで咲き始めています。

d0121678_17263543.jpg

オオイヌノフグリと同じゴマノハグサ科の植物で、
コゴメイヌノフグリといいます。
オオイヌの花びらが白くなり、
少し小ぶりになったという感じです。

d0121678_17313054.jpg

フキノトウもモリモリ生えてきました。
まさに早春の風物詩ですね~。

最後はこちら!
d0121678_17332269.jpg

やはり春といえばホソヒラタアブですね!

この個体は雌で、成虫で越冬したものと思われます。
おなかには卵がぎっしり詰まっていて、
発生しはじめたアブラムシの群れ(コロニー)に
卵を産むのでしょう。
そう、ヒラタアブの幼虫はアブラムシが大好きなのです。

今日はこの他にも子どもがアズマヒキガエルを捕まえてきたり、
春はもう目の前のようです。

花粉症の皆さん、
今年もがんばりましょう!
[PR]
by kawasemiblog | 2011-02-22 17:37 | 生きもの情報 | Comments(0)