水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

生きもの情報ごった煮

皆さんこんにちは。

バッティングセンターに行き過ぎて、打撃がすこぶる向上しているサトーです。

最近、休み時間に鳥の写真を撮りに行っているのですが、
全く撮れません。スランプです。

休み時間のわずかな時間で
いい写真を撮ろうというのが無理な話なのですが、
晴れの日はがんばってチャレンジしております。

カメラマンさんも私を気の毒に思ってか、
一緒に鳥を探してくれたり、とても温かく接してくれます。
涙が止まりません。

園内にはオオルリやキビタキ、冬鳥のシマアジやトモエガモなど、
色々入っているらしいのに、今日もくすぶっております。

とりあえず今日撮れた写真はこちら!
d0121678_1738544.jpg

ハクセキレイまでうなだれております。
私の気分が移ったのでしょうか。
ハクセキレイは普段おしりをフリフリしてとてもカワユイ鳥です。

d0121678_1748231.jpg

急に昆虫になりますが、オオアオイトトンボもしくはアオイトトンボです。
胸の模様などで見分けるのですが、
横からの写真が無いので、分かり次第またお知らせします!
メタリックできれいですね。
これもカメラマンさんに「ここにいるよ」と教えていただいた生きものです。
ありがとうございます。

d0121678_17522020.jpg

最後は水元かわせみの里の周りを支配しているボス猫を紹介しましょう。
この顔、この貫禄を見てください。
日本にこんな顔をした男子はもういないでしょう。

このネコは私が個人的に「シロ吉」と呼んでいる猫ですが、
今日、カワセミが止まっている枝の1m手前あたりで、
他の猫と豪快に喧嘩していました。

しかしカワセミは全く気にしていませんでした。
ネコは敵と認識していないのかもしれませんね。
興味深かったです。

ちなみに水元かわせみの里の周りで生まれる子猫のほとんどは、
このシロ吉の子どもだと思われます。

ネコ問題を今後どうするか、
シロ吉さんと相談する必要がありそうです。
[PR]
by kawasemiblog | 2010-11-02 18:01 | 生きもの情報 | Comments(2)
Commented at 2010-11-02 19:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-11-03 17:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。