水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

うまれてきました

皆さんこんにちは。

一人で三社祭を見に行ったサトーです。

今日、カメラマンさんからカワセミの幼鳥が巣立ったという情報が来ました。
ただ、いつもかわせみの里の前にくるメスの子供かは定かではありません。
幼鳥じゃないのではという情報もあるなど、
普天間問題のごとく情報は錯綜しています。
また情報が入り次第、お知らせします。

さて、先日かわせみの里内で、
かわいいベイビーが誕生しました!
こちらです!
d0121678_11303399.jpg

私の兄が世界で一番嫌いな生物、そう、カマキリです。
日本国民の92%はキモチ悪いと思うかもしれませんね。
詳しく言うと、これはハラビロカマキリの幼虫で、
生まれて間もない頃は、アブラムシやコバエなど、小さな昆虫を食べます。
彼らの成長を温かく見守ってください。

幼虫つながりでもう1種類紹介します。
d0121678_1140441.jpg

またまた刺激の強い生きものですがご了承ください。
この子はクワゴというガの幼虫です。
かの有名な御カイコ様の親戚です。
クワの葉っぱについていますので探してみてください。

最後は美しいお花のご紹介。
d0121678_11464323.jpg

シラン。
いま、水元かわせみの里の野草園で咲き誇っています。

d0121678_11504139.jpg

こちらはシラー。
フルネームはシラー・ペルウィアナという舌をかみそうな名前です。
ハナバチの仲間が花粉を集めておりました。
この写真よりも少し見頃は過ぎてしまいましたが、
まだ咲いておりますよ!

本日は以上です。
サトーの説教シリーズもお届けしたいのですが、
もうしばらくお待ちください。

では良い一日を。
[PR]
by kawasemiblog | 2010-05-16 11:54 | 生きもの情報 | Comments(0)