水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

美しき生命

皆さんこんにちは。
d0121678_173732.jpg

サトー、いや、カワセミです。
今、私は繁殖期中で、
日がな一日巣穴を掘ったり、エサを獲ったりして暮らしています。
もうそろそろメスが卵を産むので、交代で卵を温めなくてはなりません。

少しグチを言うと、
子育てに関しては私、♂カワセミのほうがよく働く傾向にあるので、
この時期は私にとってツライ時期でもあるのです。

とにかく、今は可愛いわが子が無事に生まれることを祈っている毎日であります。
ヒナが卵からかえり、巣立ちするのが5,6月くらいなので、
それまではとにかく親の勤めを果さなくてはなりません。

そろそろ、語り部をサトーさんと交代しようと思いましたが、
私がこのまま他の生きものの紹介もいたします。

最近、かわせみの里に新たな仲間が加わったようです。
d0121678_17505041.jpg

ミズカマキリですね。
我々カワセミもたまに食べるオタマジャクシの体液を吸っていますね。
なお、我々はミズカマキリのような水生昆虫も食べることがありますが、稀です。
正直、魚のほうがおいしいのです。

d0121678_17542357.jpg

ホソヒラタアブ♀ですね。
これは完全にサトーさんの趣味ですね。
ホソヒラタアブは、冬場に見かけるものは黒味がかって色が濃いです。
夏になるともっとオレンジがかってきます。
どうでもいい情報ですかね。

この時期、
ホソヒラタアブ♀がカラスノエンドウや、
ノイバラの周りを飛んでいることが多いですが、
これらの植物につくアブラムシが幼虫のエサになるので、
そこを狙って産卵しに来ているのです。
やりますね。

また、ヒナの情報など、何か起きましたら報告しにきます。
それでは。

カワセミ
[PR]
by kawasemiblog | 2010-04-01 18:03 | 生きもの情報 | Comments(0)