水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

天高く

皆さんこんにちは。

最近、演歌と落語に関心が出てきたサトーです。

さて、本日は水元公園の美しい秋を紹介したいと思います。
我々の身近な場所に、京都や日光に負けないステキな風景があるということをアピールしたいと思います!

まずはキレイな生きもののご紹介から。
d0121678_1017365.jpg

ハナカイドウです。本来の花期は4~5月なので、いわゆる狂い咲きです。
雨のあとなので、雫がウツクシイですね。水元公園の圃場内で見られます。

d0121678_10191579.jpg

ニシキギの実。枝に板状の翼(よく)があるのが特徴です。
葉も真っ赤に紅葉して、とてもきれいですよ。中央観察舎近くで見られます。

d0121678_1030817.jpg

ナンテン。実は咳止めの薬として利用されます。
中央広場付近で見られます。

d0121678_10341379.jpg

アカスジキンカメムシ(幼虫)の越冬個体です。
まん丸で、とてもキューティーです。エノキの実を吸汁していました。
エノキだけでなく、トウカエデの木でもよく見られますよ!

ここからは美しい風景シリーズです。題して「俺の空」シリーズです。
まずはこちら!
d0121678_10392675.jpg

圃場内のイチョウ林です。林床は黄色いじゅうたんになっていますよ!

d0121678_10421618.jpg

オオモミジが見事に紅葉しています!京都っぽい。
これからもっと紅葉してくると思いますよ!

d0121678_10445581.jpg

最後にユリノキです。公園の駐車場近くにあります。
我々がどうがんばっても、自然の美しさの前には勝てませんね。

皆さん秋の京都もステキだけど、
そうだ、水元公園へいこう。
[PR]
by kawasemiblog | 2009-11-19 10:48 | 生きもの情報 | Comments(8)
Commented by のぞ at 2009-11-19 19:13 x
はなかいどうってうめみたいだね
Commented by kawasemiblog at 2009-11-21 13:19
のぞさま

コメントありがとうございます。

いいところに目をつけましたね。
カイドウと、ウメは同じバラ科の植物なので、とても近い仲間なのです。

サトー
Commented by 川蝉ゲリオン at 2009-11-23 14:06 x
水元公園にタナゴのエサになる玉虫っていますか
確かイラガイツツバセイボウの繭だったと思います
Commented by kawasemiblog at 2009-11-25 10:41
カワセミゲリオン様

セイボウの繭のことを『玉虫』というのですか?

イラガツツバセイボウをはっきり確認したことは無いのですが、
イラガに対する寄生率はかなり高いという話ですので、水元公園にもいると思いますよ!
イラガの繭のてっぺん辺りに小さな穴が開いていれば、寄生されている可能性が高いので、ぜひ探してみてください。

サトー
Commented by 川蝉ゲリオン at 2009-11-25 20:07 x
ありがとうございます
日曜日に今度こそ必ず行くんで探してみます
あと話が変わるんですが、カメラのフィルムが余っていて使い道が無いので要りますか
Commented by kawasemiblog at 2009-11-26 12:13
ゲリオン様

来館お待ちしております。
フィルムは他のスタッフと検討しておきますね。

サトー
Commented by 川蝉ゲリオン at 2009-11-26 23:14 x
ありがとうございます!!でもフィルムは1つしかないですよ
Commented by 川蝉ゲリオン at 2009-11-28 06:33 x
すいません
友達の部活があるので行けなくなりました
早く行きたいです