水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

小枝のようなクモ

皆さんこんにちは。
水元かわせみの里スタッフのキブシです。

今日は施設の近くで発見した、ふしぎなクモをご紹介したいと思います。
そのクモがこちら。
d0121678_14580125.jpg
マネキグモというクモです。
樹や草同士の間にあるスペースによく網を張っており、この時は生垣の隙間にいました。
このクモ、一番前の脚が異様に長くなっています。
この長い前脚で、糸を引っ張る様子が何かを招いているように見えたことが
名前の由来の1つだと言われています。

そして、このクモのふしぎなところは、変な網を張り獲物を待ち伏せするところです。
その網は、一本の糸から2~4本の糸が分かれているだけという、
網とは呼べないとてもシンプルな作りです。
分岐した糸には、梳糸(そし)という極細の糸が無数にくっついていて、
糸に触れた他の生きものに、梳糸が絡みついて逃げられなくなるという仕組みです。

捕らえた獲物を頭にくっつけて移動するのも、このクモの面白いところです。
先ほどの写真に詳しい注釈を入れるとこうなります。
d0121678_16135169.jpg

そして、一番ふしぎなことは眼が4個しかないということです!
d0121678_15260163.jpg
写真のクモはササグモ。
矢印の先にあるのが眼です。ほとんどのクモは8個の眼を持っています。
d0121678_15295745.jpg
今度はマネキグモ。
確かに、眼は4個しかありません!
眼が4個になった理由は、まだ分かっていません。
網を張る造網性のクモは、眼があまりよくないものがほとんどです。
もしかしたらこのクモは、あまり使わない眼を退化させて代わりに一番前の脚を大きく
したのかもしれませんね。(個人の想像です。)

身近にいるクモですが、よくよく観察してみると意外な発見があります。
水元かわせみの里の周りにはいろいろなクモが隠れていますので、
マネキグモはもちろん、他のクモも是非探してみてください!

ではまた。

[PR]
# by kawasemiblog | 2017-05-28 15:42 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミの居ぬ間に身近な鳥を見る

皆さんこんにちは。
水元かわせみの里スタッフのキブシです。

最近はカワセミが巣立ち、親鳥とヒナが別の場所へ移動してしまったので、
カワセミの飛来回数が減少しています。

しかし、カワセミがいなくても水元かわせみの里に生きものがいない訳ではありません!

d0121678_15282698.jpg
小合溜ではよく目にするアオサギ。

d0121678_15283488.jpg
この日はアメリカザリガニを3匹捕え、食べていました。
アオサギの後にはこんな鳥もやってきました。
d0121678_15300790.jpg
ハシブトガラス ハシボソガラスが、アオサギの食べ残したザリガニの一部を食べていました。
(ハシブトガラスではなく、ハシボソガラスでした。申し訳ございませんでした。)

水元かわせみの里の目玉でもあるカワセミに目が向かいがちですが、身近な生きもの
でもじっくりと観察をすると、様々なしぐさや行動を見せてくれます。

カワセミが本格的に戻ってくるまでの間、身近な野鳥のあまり目にしない仕草を
観察しに、水元かわせみの里へ遊びにきませんか?

ではまた。

[PR]
# by kawasemiblog | 2017-05-18 16:17 | 生きもの情報 | Comments(0)

速報・巣立ち雛、テレビデビュー!

皆さまこんにちは、コジマです。

先日、新聞にカワセミの巣立ち写真が載りましたが、今度はなんとテレビ局の取材が来ました!

d0121678_14540031.jpg


今日の夜、東京MXテレビの18時からのニュースにて、水元かわせみの里で巣立ったカワセミ雛が放送されます。皆さまぜひ御覧ください!


[PR]
# by kawasemiblog | 2017-05-17 15:01 | お知らせ | Comments(0)

自然学習講座 「クモのふしぎな世界を知ろう」

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

カワセミがようやっと水元かわせみの里に戻ってきました!
親子そろって・・・と思っていたら、
午後には親が子どもを追いかける場面もありました。
早くも自立を促しているようです。
自然の中の子育ては厳しい。


さて、今回は、自然学習講座のお知らせです。
大人気のクモの講座です。

残席わずかですので、ご興味のある方はお早めにお申し込みください。
くわしくは、こちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自然学習講座
「クモのふしぎな世界を知ろう」


嫌われがちなクモにスポットを当て、生態や観察のおもしろさを伝えます。
【日時】平成29年6月10日(土)午後1時から3時まで(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水元小合溜周辺
   〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号

【定員】30人

【講師】加藤 輝代子氏(日本蜘蛛学会幹事)

【費用】無料

【持ち物】ルーペ(お持ちの方)

【保育】なし

【その他】ー

【申込方法】電話で受付中(先着順)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
       電話03-3627-5201

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0121678_19240266.jpg
こちらはギンメッキゴミグモ。
名前のとおり、ギンメッキみたいなピカピカの体をしたクモです。
今の時期、水元かわせみの里いたるところに網をはっていますよ。


[PR]
# by kawasemiblog | 2017-05-14 19:30 | 自然学習講座 | Comments(0)

カワセミ親子はどこへ

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

カワセミが巣立ちしてから2日たち、
興奮冷めやらぬ水元かわせみの里です。

10日には、
読売新聞さんにもきれいな写真入りで紹介していただきました。
記事を見ていただいた方、ありがとうございます。


しかし、
本日のカワセミ飛来回数は、
なんと1回です。


どこへ行ったのかと思っていたら、
今日はすぐお隣の大場川の方にいました。

d0121678_20374489.jpg

親鳥を待つ幼鳥です。
魚をとる修行中のはずですが、あまり動かずひたすら待っていました。

水元かわせみの里でも魚とれるよ!
またこちらへ戻ってきてね!



[PR]
# by kawasemiblog | 2017-05-11 19:15 | Comments(0)