水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

一瞬、ツグミに見えました

皆様こんにちは。
水元かわせみの里スタッフのキブシです。

以前、水元公園内のガマ田と呼ばれる水辺で、クイナとヒクイナが
よく目撃されているとの情報を、常連カメラマンさんからいただいていました。
ヒクイナはまだ見たことがなかったため、暇を見つけてはこっそり探しに行っていました。
結果としては...
d0121678_15593950.jpg
クイナは見ることができました!
ヒクイナはタイミングが悪いためか、まだ観察出来ていません。
また、クイナ以外の野鳥も観察できました。
d0121678_16020992.jpg
露出補正を間違えたため、写真が変な色になっていますが、タヒバリです。

ツグミのような立ち方をしていますが、ハクセキレイなどと同じセキレイの仲間です。
クイナと同じように、湿地環境を好むそうです。
ミミズや水生昆虫を探しているのか、ヨシが刈られた場所でウロウロしていました。
ヒクイナは別のタイミングで、また挑戦していきます!

ガマ田では今回紹介した野鳥だけでなく、シジュウカラやキジバトなどの
採食シーンなどもよく見られています。
皆さんも観察に行ってみてください。


[PR]
# by kawasemiblog | 2018-01-21 16:27 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミ、不調

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

カワセミがまた不調に陥っています。
つまり、あまり とまり木にとまりません。
先週は、いい調子になってきたと思ったのですが。

こちら、在りし日(2月14日)のカワセミです。
d0121678_18561118.jpg
とまり木じゃなくて、
水元小合溜の水辺に生えている木にとまりました。


しかし、水元公園内でも水元かわせみの里以外では、カワセミはよく見られているようです。
水辺の生きもの館(旧水産試験場管理棟)の近くの水路などでは、
ほんの数mの距離にカワセミがとまって、獲物を狙っていたりします。

我が施設をどーんとお勧めできなくて切ないのですが、
いろんなところでカワセミ探してみてください。


[PR]
# by kawasemiblog | 2018-01-19 19:04 | 生きもの情報 | Comments(0)

自然学習講座「冬のバードウォッチング」ご報告です!

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

今日は、自然学習講座「冬のバードウォッチング」を行いました。

講師は、NPO法人生態教育センターの中村忠昌先生です。
d0121678_18012763.jpg
池が凍る寒い日でしたが、風もなくお日様には恵まれ、
参加者のみなさんと、水元公園内の鳥を観察することができました。


観察した鳥を一部ご紹介しますと、

d0121678_18030319.jpg
ポプラの木の幹を器用に登っていたコゲラ。
日本一小さいキツツキの仲間です。


d0121678_18220731.jpg
しきりに地面をつついていたツグミ。
ミミズなどを探していたのかな。
冬鳥の代表選手です。


d0121678_18041999.jpg
最後の最後に現れたモズ(オス)
地面にいる虫などを探して食べます。
木から地面におり、また戻り、を何度もくりかえしていました。


今日の収穫は、確認した順に、
アオジ
ハシブトガラス
オオバン
ハシビロガモ
コガモ
ムクドリ
アオサギ
コサギ
ユリカモメ
ヒヨドリ
カワセミ
カルガモ
メジロ
カイツブリ
ウグイス(声)
ベニマシコ(メス)
カワウ
シジュウカラ
セグロセキレイ
ハシボソガラス
スズメ
コゲラ
キジバト
ツグミ
ハクセキレイ
モズ
カワラヒワ

以上、27種!


今日は水辺にカモなどの水鳥が少なかったのですが、
小鳥中心にじっくり観察することができました。
先生はもちろん、参加者のみなさまにも、ボランティアさんにもたくさん見つけていただきました。
みなさま、ありがとうございました!

冬は、樹木の葉が落ちるので、野鳥が探しやすいですし、
冬鳥もやってきていて、バードウォッチングにおすすめのシーズンです。
まだまだ冬はこれからなので、バードウォッチング楽しんでください。


そして、この講座を逃しちゃったという方、
水元かわせみの里では、ほぼ毎日「ガイドウォーク」と称して
スタッフが施設周辺の生きもの観察会を行っています。
時間は11:00~11:30、13:30~14:00の2回。
冬は野鳥もよく見られます。
こちらもぜひご参加ください。
※イベント開催日や管理作業日などは中止となりますので、詳しくはお問合せください。



ちなみに、中村先生もスタッフをされている葛西臨海公園の鳥類園でも
いろいろな野鳥が見られ、スタッフが解説をしてくれます。
毎月第2日曜日には、ガイドツアーも行われています。

ブログには、鳥類情報もがっちり載っていますよ!




[PR]
# by kawasemiblog | 2018-01-13 18:37 | 自然学習講座 | Comments(2)

フォトコンテスト作品、展示始まりました!

皆様こんにちは。
水元かわせみの里スタッフのキブシです。

本日より
フォトコンテスト作品の展示が始まりました!
d0121678_10442677.jpg
作品総数は50作品!
ご応募いただいた皆様、ありがとうございます!
公園を利用する一般の方々が撮影された、
水元公園の様々な生きものの写真が展示されております。
d0121678_10442671.jpg
d0121678_10442641.jpg
d0121678_10442622.jpg
展示期間は
1月12日(金)~2月12日(月)までとなっています。

期間中は作品への投票も行われており、1人につき1票、自分の一番気に入った作品に投票できます。
投票によって選ばれた上位4作品は絵はがきとして水元かわせみの里で販売されます!

また、上位4作品に投票した方にも抽選で、投票した作品の絵はがきがプレゼントされます!
作品への一票をぜひ、お願いします。

皆様のご来館、お待ちしております。


[PR]
# by kawasemiblog | 2018-01-12 10:13 | イベント | Comments(0)

水元公園野鳥情報・特盛。

皆さんこんにちは。

千代田線の車内が一番の熟睡ポイントになっているサトーです。
席に座っておよそ18秒で眠りにつけます。
私は千代田線に住みたい。


さて、今日も野鳥情報。
色々見られたので、
ご紹介します。

まずはコチラ。


d0121678_12284806.jpg

カワセミ。

これは水元かわせみの里で撮ったのではなくて、
「水辺のさと」という施設のすぐ横にある小さな水路で撮影しました。


あそこは小魚が多いし、
いい撮影スポットです。

しかし、「水元かわせみの里」に名前がかぶっているよなぁ。
うちは「かわせみ天国」とかに名前変えようかしら。


d0121678_12384387.jpg

同じ水路にいたダイサギ。

ハゼの仲間と思しき小魚を捕食していました。

ゆっくり歩いてシャッと首をのばして捕らえていました。





次はコチラ。


d0121678_12333860.jpg

コブハクチョウ。

最近ずっと見られます。
人馴れしております。


元々人に飼われていたのが野外で繁殖し、
飛んできたのではないかとスタッフのコジマ氏が申しておりました。

ちなみにコブハクチョウは皇居のお濠にもいます。


d0121678_12354728.jpg

ニシオジロビタキ。
うちの娘の次にかわゆい。

ものすごい数のカメラマンさんに取り囲まれていても、
平気でカメラに収まっていました。



次はコチラ。


d0121678_12414762.jpg

ハイタカ。
バードサンクチュアリの上空高くで旋回しておりました。

カラスに追われて逃げておりました。

タカといっても、このハイタカはカラスよりやや小ぶりなので、
潔く上空高くに逃げておりました。


次はこのタカ。


d0121678_12435045.jpg

オオタカの幼鳥。


数十羽のカラスの群れにずっと追い回されていました。

水元公園は緑豊かなのですが、カラスがたくさんいて、
タカの仲間にとっては少し棲みづらいのかもしれません。



今日は以上です。

ああ、写真を小出しにしてたくさんブログをあげて、
閲覧者数を増やせばいいものを、
馬鹿みたいに一度にたくさん写真をあげてしまった…。

ああ、
ラザニア食べたい。


ではまた。








[PR]
# by kawasemiblog | 2018-01-10 12:51 | 生きもの情報 | Comments(0)